ぼくはこうして生き残った! 1 人食いザメ事件

  • 16人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : ヒョーゴノスケ  河井直子 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2014年8月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040669427

ぼくはこうして生き残った! 1 人食いザメ事件の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 鮫が好きなので、児童書とは知らず、Amazonの古本でジャケ買い。
    でも面白かった。
    児童書なのですぐに読めたし、内容が難しくないので考えずに漫画のように読めた。
    船長がかっこいい。
    1916年の鮫襲撃事件の説明有り。
    「こうして生き残った」シリーズ、いっぱいあるみたいで、他のも読みたいなぁ。

全1件中 1 - 1件を表示

ローレン・ターシスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
鈴木 のりたけ
有効な右矢印 無効な右矢印

ぼくはこうして生き残った! 1 人食いザメ事件の作品紹介

川で泳いでいた10歳のチェットは、灰色の背びれに出くわす。サメかと思ったが、友だちのいたずらだった。そのころ、浜辺でサメが人をおそったというニュースが新聞をにぎわせていた。チェットは、友だちにしかえしをするがほんとうに灰色の背びれがあらわれた-!おそろしい状況から生還した少年の物語!

ツイートする