母ターシャの思い出 ニューハンプシャーで暮らした日々

  • 11人登録
  • 3.83評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 食野 雅子 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2014年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040672007

母ターシャの思い出 ニューハンプシャーで暮らした日々の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ターシャの息子セスが子ども時代、ニューハンプシャーで暮らした様子を四季を通じて綴られている。私にとっては夢のような世界。私自身も遠い昔を思い出す瞬間もあり、五感を刺激される作品です。時間に追われるように毎日を過ごしている自分を反省。人間力を高めなければ・・・物質の豊かさと心の豊かさは決して比例はしないと実感した一冊。特にクリスマスの時期の章は読んでいるだけで心洗われる気がしました。

  • セス・テューダー氏は、ターシャのご長男で、バーモントのターシャの家を建てた家具職人。彼の目からみた母親ターシャとの暮らしを、1年の行事に沿って記録してある。
    この本で興味深いのは、父親について語られていること。
    こどもたちにとっては良い父親であったように見える。
    ターシャの若い頃の写真や、こどもたちとの遊びに使われた手作りのカタログ写真、イラストも多数掲載されている。
    これまでターシャから語られてきた、生活や行事のことを簡潔に書いてあるだけなので、私にはとくに新しい発見はなかった。

  • セスさんが1942年生まれ
    ということに驚き。
    なんとなく若いイメージだったが
    考えてみれば
    ターシャさんの息子だから
    それなりのお年。

    そのセスさんの子供時代
    ターシャさんとの暮らしの思い出が
    写真やターシャさんの絵とともに
    一年を通して描かれている

    図書館で借りたのだが
    これは買うことにした。
    手元に置いておきたい。
    日本版書き下ろし。

全3件中 1 - 3件を表示

セス・テューダーの作品

母ターシャの思い出 ニューハンプシャーで暮らした日々はこんな本です

母ターシャの思い出 ニューハンプシャーで暮らした日々を本棚に登録しているひと

母ターシャの思い出 ニューハンプシャーで暮らした日々を本棚に「読みたい」で登録しているひと

母ターシャの思い出 ニューハンプシャーで暮らした日々を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする