緋弾のアリアAAII (MF文庫J)

  • 38人登録
  • 3.43評価
    • (1)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : こぶいち 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2015年7月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040676531

緋弾のアリアAAII (MF文庫J)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今回の巻は割りと酷い出来な気がする。
    漫画版前提という書き方だった印象を受ける。
    漫画が初期原稿というのもあるのだけど、小説は小説として別物で書いて欲しかった。

    ジャンヌと、夾竹桃が来るシーンなんかはもう一人は夾竹桃なのだけど、違和感。

    あと個人的なものですが、こぶいちさんが原画慣れをしていることもあり、漫画版と比べイラストが綺麗です。
    漫画版は漫画版で動きを的確に描いていますので、両方味わうことができます


    一部また言葉が怪しい部分があったなぁと……。
    79P
    自分の頭部に添えられていた風魔の苦無に、噛み付いてみせたのだ。
    78P
    ライカの頬には、刃物
    という表現です。

    で、漫画を見てみると頬にあった苦無の先端に噛み付いています。
    現実問題頭部にある苦無に噛み付いて引っ張ってみるというのはかなり無理があるような?
    右腕をロックされていて右斜上に頭を動かすには限界があります。

    よって、たぶん
    『自分の頬に添えられていた風間の苦無に、噛み付いてみせたのだ。』
    だと思われます。

    あとしのの家に行く際あかりの妹が急にショルダーバッグを床から持つのは言葉足らずです。
    ボストンバッグについてはあるのに、ショルダーバッグがいつからか出現して、床にある。
    そんな感じので、見えないショルダーバッグをつかもうとしたらまぁ掴めませんよね。
    漫画ではしっかり下げてるし、おろしてもいます。

    漫画前提に書いてる訳はないと思いますが、最近本当にミスが多いような?
    こんなだったら、アリスベルなんてものを書かないでアリアに集中してほしい。

全1件中 1 - 1件を表示

赤松中学&チームアミカの作品

緋弾のアリアAAII (MF文庫J)はこんな本です

緋弾のアリアAAII (MF文庫J)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

緋弾のアリアAAII (MF文庫J)の作品紹介

東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵-通称『武偵』を育成する特殊な学校。Sランク武偵・アリアと戦姉妹になった間宮あかりには、火野ライカという強襲科の友達がいた。美人だが男子よりも強く、性格も男っぽいライカのもとに、中等部からお人形さんのように愛らしい少女・島麒麟がやってくる。ライカを『お姉様』と慕い戦姉妹になりたがる麒麟と、それを突っぱねるライカ。だが実は、男勝りなライカも女の子らしい一面を隠していて…?最弱のEランク武偵あかりと、可愛くも個性的なクラスメートたちが織り成す、中スケールアクション&日常コメディー第2弾!!

緋弾のアリアAAII (MF文庫J)のKindle版

ツイートする