ミルクと黒砂糖 (フルールコミックス)

  • 119人登録
  • 3.56評価
    • (6)
    • (13)
    • (13)
    • (3)
    • (1)
  • 9レビュー
著者 : 西尾メシ
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2015年9月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040677941

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

ミルクと黒砂糖 (フルールコミックス)の感想・レビュー・書評

  • これね、左の黒髪短髪の子がネコなんですよ…それ以上語る言葉がなかなか出てこないぐらいに、好みでした…///
    会社員の攻くんとカフェのシェフの受くんがひったすらラブラブなだけの話なんだけど、もうとにかく絵柄が好みで…感想になってなくてすみません。ザカザカした感じの、雑とも取れる線なので好みは分かれるのかも知れない。オノナツメさんをもう少しだけ一般受けにしたようなイメージかな。
    官能描写は適度です。どーでもいいけどこれ、ノンケを落とすネコ、なんだね。これは落ちても仕方ないと思うw

  • 最後にどっきりな仕掛けがあって新鮮でいい演出だった。

  • 可愛い……この二人。後半に出てくる馴れ初めエピソードが良い。そっちから先に惚れてたのか~って。あとオムライスに弱い男は多いな。

  • ワンコ系リーマン×カフェのシェフ。静かなカフェで一息吐くような、読んでてほっとするような雰囲気のある話だった。食べ物がおいしそう。しかし、最終話でいきなりカラーが入ってきてびっくりした。珈琲で茶色だったもんだから、一瞬カラーだと気付かなくて汚れか印刷ミスかと思った…^^

  • リーマン×シェフ。付き合い後の同棲(バ)カップルの話。童顔攻めでしたか…逆の方がしっくりきたかな。料理BLなるジャンル?カラーページの使い方が可愛かったので流行ればいいなあ、と。
    付き合う前に遡っての話は、ゲイ受けが客のノンケ攻めにキュンとくるのがよくワカラーズ、ノンケには手を出さないって言ってたのに不意打ちキスしたのもよくワカラーズ、その後なんか逆に攻めが受けを振り回すなって忠告されるのもよくワカラーズでした。オサレ漫画によくあるワカラーズ展開でした。好みの問題ですがあまり萌えられず、残念。

  • 最終話の赤くなるところがすごくいい。

  • プランナーとカフェシェフ
    最近恋愛成就に向けた切ないつらいのお話が多いなか、既に付き合っているカップルがただイチャイチャしてるだけの本がすごくキラキラしている。ニヤニヤする。周りもすんなり受け入れていて幸せな空間。好き勝手イチャイチャしてくれ。
    はじまりの話もするっと好き合っててすごく和んだし仕掛けに驚いた。これでこの値段いいんですかこれ角川さん…買うしかない…

  • とにかくごはんが美味しそう/甘々ラブラブバカップル/バンドカップルはどしたん

全9件中 1 - 9件を表示

ミルクと黒砂糖 (フルールコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ミルクと黒砂糖 (フルールコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ミルクと黒砂糖 (フルールコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ミルクと黒砂糖 (フルールコミックス)の作品紹介

「cafe kilns」は、黒髪長身の料理人・森さんと友人が経営する人気カフェ。常連客の宮本は、森さんの恋人。もりもり食べてバリバリ働く彼は、大の甘党。当然、甘いのがお好みなのは味覚だけじゃなくて…?

ツイートする