うちの子は育てにくい子~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~

  • 40人登録
  • 3.82評価
    • (1)
    • (8)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • KADOKAWA (2016年1月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (105ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040680682

うちの子は育てにくい子~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 170306読了。
    ひとつのエピソードが見開きで完結し、かわいいイラストもついていてとても読みやすかった。
    自閉症の子のこだわり、偏食、癇癪は知っていても、睡眠障害まで…。
    筆者であるおかあさん、たくさん工夫をこらして生活しやすく、ヒルマくんが生きやすくしているのがたくさん伝わりました。
    定型発達の子でもためになるエピソードがたくさん。
    特に、どうしてしてはいけないことなのか、どうすればいいのか、解決する方法を教えてあげることは本当に重要だと実感しました。
    子どものしつけに疲れたときにもヒントをもらえそうな一冊。

  • 可愛らしいイラストでほっこりします。
    背表紙の心に響きました。

  • 苦労も喜びも伝わってくる。
    ちょっと泣きそうになった。

  • 予約済み:中央区図書館

全4件中 1 - 4件を表示

アマミモヨリの作品

うちの子は育てにくい子~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~はこんな本です

うちの子は育てにくい子~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

うちの子は育てにくい子~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

うちの子は育てにくい子~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~の作品紹介

月間64万PVの人気育児ブロガーで、自閉症スペクトラムの男の子ママのアマミモヨリさんが、生後から現在まで6年間の葛藤の日々でつかんだ、親子が笑顔でいられる習慣&子育てのコツを書き下ろしたエッセイ。
「TVを消して静かに暮らす」「小さな頼みごとをしてありがとうと伝える」など、実体験を通してみつけた、すぐマネできる子育てのコツとヒントが満載。
「あるある~と共感できて、じんわり心が温かくなれる! 」という感動の声続々。
発達障害、グレーのお子さまを持つママはもちろん、すべてのママに読んで役立つ、「明日から育児を頑張ろう」と元気が出るエッセイ。

うちの子は育てにくい子~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~のKindle版

ツイートする