二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む (1) 〜裏切り王女〜 (MFブックス)

  • 18人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 木塚ネロ
制作 : 真空 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2016年5月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040683485

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む (1) 〜裏切り王女〜 (MFブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 旦那さんが買ってきた本で、好みの本ではないかなと思っていたが、さらっと読めた。
    暴力描写多め。キリの良いところで終わってくれたので、続き購入の予定はない。

全1件中 1 - 1件を表示

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む (1) 〜裏切り王女〜 (MFブックス)のその他の作品

木塚ネロの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む (1) 〜裏切り王女〜 (MFブックス)はこんな本です

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む (1) 〜裏切り王女〜 (MFブックス)を本棚に登録しているひと

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む (1) 〜裏切り王女〜 (MFブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む (1) 〜裏切り王女〜 (MFブックス)の作品紹介

何が悪かったのだろう。勇者として異世界召喚された俺――宇景海人は自問自答する。
助けて欲しいと乞われるがまま、勇者となった俺は魔王を倒し、この世界を救ったのだが……。
もう用済みとばかりにパーティー全員から裏切られ、世界の敵に仕立て上げられて俺は追われる身となった。
苦楽を共にし、仲間だと思っていた奴らに無実の罪をなすりつけられ、ついには殺されたのだ。
死ぬ間際、俺は救いを願うより、こいつらを苦しめて苦しめて、殺してやろうと呪った。
――やがて気が付くと、俺は異世界召喚されたあの時に舞い戻っていた。裏切り者に殺された記憶を携えて。
王女を、魔術師を、聖女を、騎士を、商人を、王様を……コイツら必ず皆殺しにしてやる!
最も残酷な方法で、ひとかけらの救いもない苦痛と悲鳴の血の底で溺死させてやる!!
俺は復讐心を共有してくれる獣人少女と共に旅立った!
異世界リベンジ勇者ファンタジー!「――――さぁ、復讐の始まりだ」

ツイートする