恋色カプセル (MFC)

  • 20人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 茉崎ミユキ
  • KADOKAWA (2016年12月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040687032

恋色カプセル (MFC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 表紙に惹かれて購入。
    昔に書かれた恋愛短編集。
    書き下ろし含めて表紙の絵とは違って少し残念だった。
    カラーページは好き。
    男女の微妙な関係が描かれていて、切ないものやきゅんとするものが多くて、少女漫画っぽかった。

  • 「茉崎ミユキ」さんの君は「ラーメン屋で恋をする」がおもしろかったんで、
    同時発売していた「恋色カプセル」も買ってみた!
    つか、
    フラッパーに掲載されたの?
    同人誌を集めたの?
    あとがきに書いてあった!
    これ、
    テイストが少年向きではない気がするのですが、いかがかな?
    少女って感じか?!
    と、
    思いつつ百合アンソロジーに乗ってたやつがあるくらいなんで、
    カテゴリーは少女向きではないか?
    と、
    思いつつも楽しんで読めたので、あり!

    ・オレンジの軋轢は、
    これ単体で読むとちょっと物足りないですね。
    でも、
    ココアシガレット欲しくなった笑
    アイちゃん、
    もっとかわいく描いて欲しかったかなぁ。。。

    ・イコール
    これ読んでからオレンジの軋轢ならわかる。
    この世界観をもっと広げてくれれば連載になるんじゃないか?
    よく見ると思うのが画力なのかな?
    まゆげとか、
    表情が好きになれる。
    たまにまゆげが微妙ですけどねぇ。。。
    表情がいいんですよね茉崎ミユキさんの画。
    ただ、
    54pの祐子先生はいただけない笑
    特に、
    このイコールは少年男性に受けない気がするんですよね。
    少女漫画ですもん!
    なにしろ、
    「君はラーメン屋で恋をする」のテイストじゃなさすぎる!
    別人のようですよ。
    イコール。
    タイトルはなかなかの秀逸さですな。

    ・Cento otto
    なんかオノナツメさんみたいでびっくりした。
    絵がね。
    ちなみに、
    腕は組むよりも繋ぐ方が良い。
    どっちも煩わしいけど組むと歩きにくいよね。
    まだ、
    繋ぐ方がいいや。

    ・サクラケムル
    煙草と人はケムリになってからその価値がわかるだって!
    しかし、
    救われてるのか?
    この、
    世界観は好きだけどねぇ。。。
    と、
    まゆげが。。。
    気になるぅ。。。

    ・シュガースポット
    名前!
    気が付かなかったよ。
    ステキな、こういうセンス!
    ちなみに、
    日和子さんの方が好きですな。
    108P神!

    ・DATA
    これもタイトルステキ!
    しかし、
    これはメガネ萌えなのかメガネフェチなのか微妙な位置ですなぁ。
    男女逆だったらと思うと、
    それはそれで読んでみたいかな?
    と、
    なかなかそんなヒゲした人がいないのが現実よねぇ。。。
    ヒゲメガネはなしなんですかね?ありなんですかね?

    ・夕陽コロッケ
    あれから10年もこの先10年も
    by渡辺美里
    現在38歳でもうすぐ39歳にあるわけですが、
    たまにこの歌が心に刺さります。
    決して若くなく、
    かといって、
    そこまで老けてはないおっさん世代アラフォー。
    そろそろぴったり40!
    10年の感じ方やら重さやらが、
    ひしひしと刺さる年代が、
    10代からイコールではなく川になる頃までを想像させていただきながら読ませていただくと、
    感慨深いものがありましたぁ。。。
    僕、
    川世代ですもんねぇ。。。
    遠くまできたもんだ!

全2件中 1 - 2件を表示

茉崎ミユキの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

恋色カプセル (MFC)の作品紹介

どうして僕たちは、好きになってはいけない人を好きになったのだろう。
どうして僕たちは、お互いを好きにならなかったんだろう。
幼なじみの高校生・江角(えすみ)と永地(えいち)の
交錯する想いと関係を描いた「イコール」など、
ビタースウィートな恋愛を綴る、茉崎ミユキの恋愛作品集!

ラーメンを愛する女子高生の恋を描いた
「君はラーメン屋で恋をする」と同時刊行!

恋色カプセル (MFC)のKindle版

ツイートする