境域のアルスマグナ 緋の龍王と恋する蛇女神 (MF文庫J)

  • 8人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 絵戸太郎
制作 : パルプピロシ 
  • KADOKAWA (2016年12月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040687698

境域のアルスマグナ 緋の龍王と恋する蛇女神 (MF文庫J)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • キャラの個性も魅力的に描かれているし、いわゆる狂気的なモノをシリアスになりすぎずコントロールしながら表現しているところがすごい。この後を楽しみにさせてくれる。

  • アホ蛇の掛け合いはおもろかったけど、主人公の思想には全く同意できひんな。

全2件中 1 - 2件を表示

絵戸太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

境域のアルスマグナ 緋の龍王と恋する蛇女神 (MF文庫J)を本棚に登録しているひと

境域のアルスマグナ 緋の龍王と恋する蛇女神 (MF文庫J)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

境域のアルスマグナ 緋の龍王と恋する蛇女神 (MF文庫J)を本棚に「積読」で登録しているひと

境域のアルスマグナ 緋の龍王と恋する蛇女神 (MF文庫J)の作品紹介

鬼柳怜生・享年17歳。彼の生涯は双子の姪をかばって儚く幕を閉じた……はずだった。
何故か生き返った怜生の前には、長い紅髪に豊かな胸の、見目麗しい蛇女……蛇女!?
さらに、彼女は怜生の「妻」を名乗り、彼は「神霊と結ばれ、
世に新たな魔法技術を生み出す<王>になったのだ」と告げられる。
司るは――無から有を生み出し、死者蘇生すら可能な「命」の魔法則。
かくして、世界を一変させる力を手に入れた少年の、
全世界と数多の〈王〉を相手にした覇道が幕を開ける! 
第12回MF文庫Jライトノベル新人賞・最優秀賞受賞作。
最強・最速・極悪の三拍子揃った凄絶過激な魔王の狂宴、堂々開幕!

境域のアルスマグナ 緋の龍王と恋する蛇女神 (MF文庫J)はこんな本です

境域のアルスマグナ 緋の龍王と恋する蛇女神 (MF文庫J)のKindle版

ツイートする