魔力ゼロの俺には、魔法剣姫最強の学園を支配できない……と思った?2 (MF文庫J)

  • 6人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 刈野ミカタ
制作 : あゆま紗由 
  • KADOKAWA (2016年12月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040687759

魔力ゼロの俺には、魔法剣姫最強の学園を支配できない……と思った?2 (MF文庫J)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ますます俺TUEEEEになってきたな

全1件中 1 - 1件を表示

刈野ミカタの作品

魔力ゼロの俺には、魔法剣姫最強の学園を支配できない……と思った?2 (MF文庫J)を本棚に登録しているひと

魔力ゼロの俺には、魔法剣姫最強の学園を支配できない……と思った?2 (MF文庫J)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

魔力ゼロの俺には、魔法剣姫最強の学園を支配できない……と思った?2 (MF文庫J)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

魔力ゼロの俺には、魔法剣姫最強の学園を支配できない……と思った?2 (MF文庫J)を本棚に「積読」で登録しているひと

魔力ゼロの俺には、魔法剣姫最強の学園を支配できない……と思った?2 (MF文庫J)の作品紹介

“神霊魔剣”を操る貴族の乙女のみが通うグランディスレイン魔法学園。そこに入学した魔力ゼロにして唯一の男・ユーベルは、元序列一位の最強魔法剣姫・現使用人のティリ、病的なまでの兄愛を示す妹のリリアと同棲し、敵対していたツンデレ魔法剣姫アディリシアまで落として順調にハーレム――“王閥”を形成していた。次なる目的を見定めていた彼の元に現れたのは、学園最大姫閥『桜花夜会』の主にして絶対秘密主義のアンリエットで――「ユーベルさま……アンリと――お付き合いいただけませんか?」「よろこんで!」“愛は偉大、超便利、マジ効率いい”を標榜し、魔法剣姫を次々落とす! 魔法以外なんでも使う元王子の規格外英雄譚、非常識な第二弾!

魔力ゼロの俺には、魔法剣姫最強の学園を支配できない……と思った?2 (MF文庫J)のKindle版

ツイートする