その無限の先へ 6 (MFブックス)

  • 4人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
著者 : 二ツ樹五輪
制作 : 赤井てら 
  • KADOKAWA (2016年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040687773

二ツ樹五輪の作品

その無限の先へ 6 (MFブックス)を本棚に登録しているひと

その無限の先へ 6 (MFブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

その無限の先へ 6 (MFブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

その無限の先へ 6 (MFブックス)の作品紹介

ユキが女の子に戻るための第二の試練として、<鮮血の城>の攻略とリーゼロッテとの闘いに挑む綱たち八人。
無数の鉄球、身を焦がす灼熱、課せられた制限時間、己の抱く脅威、そして死の因果。待ち受けていたのは、死という救済の許されない冒険者としての試練だった。
「これが全て灯っている内はまだ誰も諦めてないって事か……」
幾度となく《自滅》の苦痛を味わう綱だったが、八人の冒険者を表す八本の蝋燭が彼を奮い立たせる。
そして、幾重もの関門を越え、リーゼロッテとの激戦が幕を開けようとしていた。
綱の失われた記憶の断片がついに明らかに!? 物語はその無限の先へと向かう!

その無限の先へ 6 (MFブックス)のKindle版

ツイートする