かりん歩 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

  • 95人登録
  • 3.61評価
    • (3)
    • (9)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 柳原望
  • KADOKAWA (2016年12月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040688046

かりん歩 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 高杉さん家のおべんとうの柳原望の新刊は、前作と同じ名古屋を舞台に前作のキャラもちょこちょこと登場する作品。

    タイトルから街歩きの作品かと思ったら、どちらかというと今回も登場人物の心象やヒューマンドラマにスポットを当てる感じのようだ。

    とりあえず巻末書き下ろしの人妻くるりの破壊力はなかなかだったという事だけは記しておきたい

  • 名古屋の住宅地で祖父の経営する喫茶店「しゅろ」を受け継ぐことになった大学生女子が、天然ぶりを発揮しつつも日々奮闘するという話。ほんわかしていて面白い。名古屋のご当地ネタが多数なのも良い。

  • 出てたの知らなくて今頃読んだ。
    振り返れば、高杉君は腐っても(笑)大学人だから、ある意味最初から最後まで特殊な日常モノだったんだね。
    大学卒業する段になってから「あれ、何を学んだんだっけ?」みたいな頼りない若い女性主人公に視点があることで、名古屋圏をまた違う切り口で見られそうなのは楽しみ。

  • 前作『高杉さん家のおべんとう』メンバーも登場すると聞いたので、これは必見!と思って読んでみた。

    今作の主人公は、とにかく妹ラブ♥な女子大生・かりんちゃん。
    おじいちゃんから受け継ぐかたちで、思い切って飛び込んだ喫茶店経営という仕事に、真面目に,でも自分らしさを忘れずに一生懸命取り組んでいく姿が描かれる。
    優しいし面倒見のいい子なんだけど…この抜けている感じ、どことなく前作のハルを彷彿とさせるなあ。笑

    巻末収録の番外編には、女子アナ3年目でハルとは新婚さん(なのに週末婚!?)の久留里ちゃん登場!!ヽ(≧∀≦)ノ
    えーっ、あの独特なしゃべり方じゃなくなってるし…あんなに可愛いかった久留里ちゃんが、なんか普通の綺麗なお姉さんになってしまったよおぉ!笑
    娘の成長見てるみたいで、嬉しさ半分さみしさ半分。複雑だわw
    ハルは相変わらず、風谷先生や小坂さんも変わりなく~って感じ。
    作品同士がつながってるのって、なんだかいいもんだねぇ☆-(^ω^人)

    …と、ついつい『高杉さん~』寄りの視点で見てしまったけれど。笑
    かりんちゃんがどんな風に歩んでいくのか、これからの展開が楽しみ♪

  • 柳原望さんといえば、

    ですよねー。
    つか、
    「かりん歩」にも、
    普通に「高杉温巳」に「高杉久留里?」ちゃんもでてきますからね!
    つか、
    アナウンサーになっても話し方が変わってない。。。


    「かりん」さんは、
    「くるみ」ちゃんの面倒を見てきたんんで就職できないらいし。
    って、
    何の言い訳にもならないシスコンが「かりん」さん!
    「かりん」さんのおじいちゃんは、
    喫茶店「しゅろ」を経営してる猫属性を持つダンディ。
    「これはサービスにゃ」って話すんですよ笑
    つか、
    「ハル」の教え子さんだったんですよ「かりん」さん!
    仕方がないって思ってしまうのは決して僕だけではないはずだ!

    しかし、
    この「原風景地図」ですか。
    実家から自転車で10分のところに今も住んでて、
    実家は5歳の時に板橋区から引っ越してきてもう34年も住んでいますね。
    描けるよ原風景地図!
    でも、
    レベルは「かりん」と一緒、もしくは「久留里」さんかな笑
    池袋でも描けるかも?

    就職に困ってる「かりん」さんですが、
    そんな時におじいさんが倒れてしまってさぁ大変!
    臨時で、
    「かりん」さんと「くるみ」ちゃんが店員で、
    バイトの「加藤」さんと共に喫茶「しゅろ」の営業なう!
    そんな、
    喫茶「しゅろ」に彷徨う「高杉」さんに徘徊する「風谷」先生も現れる!
    「高杉さん家」の続編というかもう同じ!?
    刺激を受けて「かりん」さん、
    おじいいちゃんに履歴書を持って行って喫茶「しゅろ」に就職希望!
    と、
    思ったらあっけなく亡くなってしまいましたよおじいいちゃん。

    おじいちゃんの相方、
    つまり「かりん」さんたちのおばあちゃんは生きてて、
    チェーン店「とりどり」の社長さんだった!
    「しゅろ」を「とりどり」にする計画でしたが、
    「かりん」さんが「しゅろ」を経営することに収まった?

    彷徨う「高杉」さんに徘徊する「風谷」先生と、
    「かりん」さんが話し合ってる!
    つか、
    地理学ですね。
    「とりどり」全42店舗の調査に乗り出す「かりん」さんと「くるみ」ちゃん!

    「かりん」さんと「くるみ」ちゃんは7つ違い。
    「理央」と「希央」も7つ違いで、
    「かりん」さんと「理央」は同じ中学だったの?
    おばあちゃんが差し向けてきた刺客は「かりん」さんの同級生の「石居理央」さん!
    つか、
    「かりん」さんのゼミ「小坂」さんだった!
    そろそろ「香山」さん辺りも出てきそうだなぁ。。。
    つか、
    「小坂」さんと「風谷」先生がセットで「しゅろ」に!
    そろそろ「香山」さん辺りも出てきそうだなぁ2。。。
    と、
    「香山」さんの前に「久留里」さんが登場!
    「くるみ」ちゃんとエンカウントだ!
    しかし、
    「久留里」さん変わりすぎてちょっと残念。。。
    つか、
    早く子供つくれよ「ハル」さん。
    おねだりされてちゃアカンやろがぁ。。。

    夏頃2巻発売!
    楽しみに待つ!

  • もぉ何で、何で誰もこの作品始まってたこと教えてくれなかったの……水くさいな、もう。/『高杉さん家〜』の続編ではないんだけれど、事実上の後継作で、登場人物そのまま周囲に配置しつつも、主役は新規キャラに交代させている。お弁当ネタと双璧を成していた、地学的アプローチのエピソードが満載! まだ珠玉のストーリー、とまではいかないけれど、沢山のタネが撒かれている予感はある第一巻。期待しています。

  • その胸の大きさはいいとして,その鳥は小さすぎやしないかね? 縮尺がおかしい.漫画家にはよくあることだが(人による).おおー,ハルやー.久留里なんだか雰囲気変わったね.それにしても,地理ってこんなに面白そうなものだったんだね……

  • 今年、最後の一冊になりました。
    今回は名古屋の喫茶店が舞台なんですねぇ。

全8件中 1 - 8件を表示

柳原望の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

かりん歩 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

かりん歩 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

かりん歩 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

かりん歩 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)の作品紹介

忙しい両親に代わって、幼い頃から妹・くるみの世話をしてきた姉の市井・かりんは、妹の手がかからなくなると同時に自分のすべきことを見失ってしまう。さらに、喫茶店のマスターでもある理解者の祖父が倒れ、喫茶店をまかされることに!? 子供ではないが大人でもない、未熟な姉妹が「喫茶店」と「散歩」をとおして成長していく物語。

かりん歩 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)はこんなマンガです

かりん歩 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)のKindle版

ツイートする