殺戮の天使 4 (MFコミックス ジーンシリーズ)

  • 27人登録
  • 3.89評価
    • (2)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 名束くだん
制作 : 真田 まこと 
  • KADOKAWA (2017年2月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040690339

殺戮の天使 4 (MFコミックス ジーンシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 女看守キャシーの罠にじわじわと責め立てられる少女レイと殺人鬼ザック。キャシーは二人の交わした「約束」の身勝手さを責め、二人の間に溝が生まれてしまい――。レイとザックは「約束」を守り抜けるのか...!?

    キャシーの言葉でちょっと溝が生まれちゃった二人にヒヤヒヤしてたけど、注射の薬二本とも自分に打ったザックが男気溢れててときめく。
    というかザックの過去が結構酷い感じで、そりゃあ反撃しちゃいたくもなるなぁと。
    薬の影響でザックが襲いかかってくる展開は熱い。しかもその中での二人のやりとりがすごいぐっと来る。割と抜けてるけど時々滅茶苦茶かっこよく見えるからザック凄いわ。ザックのために、と逃げるレイチェルが健気。段々自分の意志を見せ始めたレイチェルに突き動かされるザックとか、この漫画結構ニヤニヤできるから意外だ。でも最後すごい展開で終わったから続きどうなったのか凄い気になる。

  • レイとザックの交わした“約束”が、さらに強固なものとなる第4巻。
    二本の注射を両方とも引き受けるシーンのザックは珍しく(?)男前でした。

    毎回疑問に思うけど、巻末のQ&Aのコーナーって一体誰が質問してるんだろ?
    キャシーの好き嫌いとかそんなに気になることかな〜って思っちゃうんだけど。

全2件中 1 - 2件を表示

殺戮の天使 4 (MFコミックス ジーンシリーズ)のその他の作品

名束くだんの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

殺戮の天使 4 (MFコミックス ジーンシリーズ)はこんなマンガです

殺戮の天使 4 (MFコミックス ジーンシリーズ)の作品紹介

女看守キャシーの罠にじわじわと責め立てられる少女レイと殺人鬼ザック。キャシーは二人の交わした「約束」の身勝手さを責め、二人の間に溝が生まれてしまい――。レイとザックは「約束」を守り抜けるのか...!?

ツイートする