かりん歩 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

  • 56人登録
  • 3.71評価
    • (3)
    • (4)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 柳原望
  • KADOKAWA (2017年7月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040692982

かりん歩 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ざっくりいうと名古屋を街歩きをする作品なのだけれど、ただのお散歩漫画ではなくその街の成り立ちや歴史などからアカデミックな切り口で散歩するのが魅力。

    ・・・というとブラタモリみたいに感じられるかもしれないが、まさに今巻では先日放送されたブラタモリ名古屋編で登場したものと同じ内容が。

    そのあたりについてはあとがきで作者も触れているんだけれど、このあたりの現代の風景から昔を推察する街歩きはただ漫然と散歩する事から一歩進んで知的好奇心が刺激されてよいな、という感想

  • 名古屋の住宅地(覚王山近辺らしい)で喫茶店を経営することになった大学生女子の天然奮闘記。日泰寺から徒歩1km圏内みたいだから、帰省した際にそれらしい喫茶店がないか探してみようっと。

  • 表紙,くるみがけしからんおっぱいをこう両手で持ち上げているように見えて…….理央様面白いなぁ.

  • 1巻よりも良かった。ただ、くるりのウェディングシーンは言うほどファンサービスになってない気も……。

  • 「風谷」先生の言葉、
    「僕はここに心地よい時間を過ごすために払ってます。
     店主が心あらずで受け入れられていない雰囲気はとても不快です」
    って、
    喫茶店営業してる人にもう1度胸に刺していただきたい言葉だな。
    そして、
    もてなす心ってどうやったら育つのでしょうかね?
    現場で鍛え上げられていくしかないでしょうか?



    「くるみ」ちゃん、
    幼い頃に誘拐された経験があるゆえに、
    対人恐怖症を持っています。
    なんだかんだと言っても、
    日本はまだまだそういう精神疾患的なものに対する理解は弱い。
    日本はって書いてるけど、
    他国のことは知らないが少なくともかぐりんの周りでは弱いと思う。

    逆に、
    そういうのを利用してる人もいるし、
    実際、
    それは考慮しなくてもいいよな!
    って、
    言う場合もあるから判別が難しい問題かもしれない。
    占い師してても、
    それには同情できないな。
    それには理解することができる。
    そういう判断って「占い師」目線でみた場合で、
    普通のというか、
    一般人目線に戻ったときはそこら辺の人と差はないと思う。
    目に見えない問題なだけに難しいね。
    目に見えても難しいけどな。

    そんな「くるみ」ちゃんを鍛えるために、
    「理央」様が一肌脱ぐ!?
    脱ぐけど、
    「かりん」いじめのためなのね。。。


    おばちゃんの笑!
    つか、
    爆笑にやや共感してしまうかぐりんがいる笑
    で、
    常連様の分析に入る!
    つか、
    「香山」さんも登場しだしたよ!
    これ、
    高杉さんちのおべんとうの番外編みたいだな。
    もはや、
    つながってるとしか言いようがないのです。


    常連が常連になる理由ってなんでしょうね?
    で、
    常連の定義って?
    週何回通えば常連なんでしょうか?
    昔、
    メイド喫茶に通ってた頃はまじで週5日とか通ってたよね。
    実際、
    ポイントカードは1700も貯まってるのね。
    1ポイント1000円ですから、
    少なく見積もって170万円も使ってるわけ!
    これ常連?
    かぐりんは、
    そのお店の店員さんに顔を覚えてもらえたら「常連」でいいと思うのね。
    そうなると、
    きっと、
    今は3店舗くらいしかないなぁ喫茶店だと。
    それでいいのかな?
    ファミレス入れると5つか!?
    コメダもいれると6つか!?

    基本は通いたいから通って、
    自然と顔を覚えてもらってって感じですよね。
    じゃ、
    どうしてそのお店に通いたいのってのはお客によっての十人十色よね。
    1・雰囲気
    2・味
    3・店員さんとのコミュニケーションかな!


    だんだん、
    「理央」様と「かりん」さん仲良しになってきたよね?
    そろそろマジメなケンカの予感?!


    「久留里」さんの結婚式のスピーチステキな!
    1番の問題は、
    幼い頃の面影が全くないことか!
    ほぼ別人!


    メイド喫茶の常連やってるときに思ってた。
    「かりん」さんと同じこと。
    「もっと、話しておけばよかった」

全5件中 1 - 5件を表示

柳原望の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

かりん歩 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)はこんなマンガです

かりん歩 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

かりん歩 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

かりん歩 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

かりん歩 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

かりん歩 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)の作品紹介

祖父が亡くなったことにより喫茶店のマスターを継ぐことになった長女の市井かりん。過去のトラウマを克服しようと「名古屋散歩」を試みる次女の市井くるみ。未熟な姉妹が寄り道しながら成長する「姉妹散歩」物語、第2巻! 描きおろしで『高杉さん家のおべんとう』の久留里結婚編を収録!

かりん歩 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)のKindle版

ツイートする