緋弾のアリアXXVI 闇穿つ大蛇 (MF文庫J)

  • 22人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 赤松中学
制作 : こぶいち 
  • KADOKAWA (2017年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040693972

緋弾のアリアXXVI 闇穿つ大蛇 (MF文庫J)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ラジオ屋がメインでおもんない話になるんかと思うたけど、
    後半はおもろかった。

  • 中空知とともに武偵会社を立ち上げたキンジ。
    しかし事務所として借りたところは不良物件をつかまされる。
    起死回生の武偵まんによりなんとか立て直すが、近所の阿久津事務所に嫌がらせを受ける。
    Nの刺客、マキリ、ヴァルキュリア、ハーピーに襲われるも、なんとか撃退に成功する。

全2件中 1 - 2件を表示

赤松中学の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
赤松中学&チーム...
赤松中学&チーム...
有効な右矢印 無効な右矢印

緋弾のアリアXXVI 闇穿つ大蛇 (MF文庫J)の作品紹介

東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵――通称『武偵』を育成する特殊な学校。強襲科の超エリートでSランクの最強武偵・アリアのパートナーに選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。武偵高を退学させられ帯銃許可を失う危機に陥ったキンジだが、そこには法の抜け穴があった。武偵企業を設立し、社長になれば武偵免許が保持できるのだ。『遠山武偵事務所』を開業したキンジは、社員となった役立たずの中空知美咲と2人、プロ武偵の業界に渦巻く金と暴力の嵐に立ち向かう。ビジネスの世界でも不可能を可能にすべく奮闘するキンジだったが、そこに『N』の美しくも危険な刺客が迫り……? 大スケールアクション&ラブコメディー第26弾!

緋弾のアリアXXVI 闇穿つ大蛇 (MF文庫J)はこんな本です

緋弾のアリアXXVI 闇穿つ大蛇 (MF文庫J)のKindle版

ツイートする