マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ (MFCジーンピクシブシリーズ)

  • 48人登録
  • 3.87評価
    • (3)
    • (7)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 町田粥
  • KADOKAWA (2017年12月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (138ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040696188

マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ (MFCジーンピクシブシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  好きなものが失われる。風化される。自分だけが取り残されると感じたことはないだろうか。ジャンルとかではなくて、熱量の差というか、そういうの。
     愛にあふれていて読んでいて切ないがおもしろい。視点が冷静すぎる。

     久しぶりに特典目当てにリアル書店巡った。
     たいてい特典会ってもまぁいいかとなるのに、なぜだろうこの訴求力。

     

  • pixivで読んでいて面白かったので。
    動きの無いジャンルから新ジャンルへの旅立ちはあ~ワカル、という感じ(笑)私も割と動きは早い方ですがレジェンド推しは変わらないものなぁ~

    設定ガバガバなアカウントが帰国子女から女子高生に変わっていたのはなんか理由があるのだろうか?(笑)

  • わかりすぎるほどわかって涙が出る。

  • 「『自分の思考回路を説明する仕草が不用意に出る』ってオタクの特徴だと思うのよね。私もやるのよ」

    …俺もやる。
    提案するで指を立てるとか、
    手を叩いて納得するとか。

    タイトルで全て説明済みのオタク生態マンガ。
    最近オタク物また増えてますね。
    腐女子のツヅイさんとか。

    正直こんなしっかりしたオタクになれないのでへー、って感じで眺める感じの読み方ですが、面白い。
    完全異世界だけどきっとあるあるなんだろうなー。
    楽しそうで羨ましい。

全4件中 1 - 4件を表示

町田粥の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ (MFCジーンピクシブシリーズ)はこんな本です

マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ (MFCジーンピクシブシリーズ)を本棚に登録しているひと

マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ (MFCジーンピクシブシリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ (MFCジーンピクシブシリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ (MFCジーンピクシブシリーズ)の作品紹介

「あなたも…衰退ジャンルに囚われ続けている古参オタなのね…」
尊敬する上司の主任(女性)に呼び出されたOLマミ。
…まさかそんな主任が、同じジャンルのオタだったなんて――!!
(※同じジャンル:学園乙女ゲーム「どき☆ジェネ」。燃料不足により衰退中)

擬態オタあるある満載!!
pixivコミック100万PV突破の大人気ショートショート、ついに書籍化!!
擬態しながら、おっかけしながら、たとえ供給がなくても(涙)強く生きている社会人オタ女子たちの、
ひそやかに熱い日常をお届けします。

【登場人物】
間宮マキ(34)…主任。ミステリアスで有能なキャリアウーマン。
森山マミ(25)…勤続3年目のOL。

マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ (MFCジーンピクシブシリーズ)のKindle版

ツイートする