デート・ア・ライブ アンコール (4) (富士見ファンタジア文庫)

  • 55人登録
  • 3.31評価
    • (1)
    • (3)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 橘公司
制作 : つなこ 
  • KADOKAWA/富士見書房 (2015年8月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040706962

デート・ア・ライブ アンコール (4) (富士見ファンタジア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 狂三ってネタキャラとして美味しいポジションにいる。ラタトスクは割とクズの集まりで琴里の教育的によろしくない。四糸乃と七罪がなんで仲良いのか謎だけど、このままだと七罪は美九より先に犯罪者になりそうだ。

  • 十香ワーキング
    四糸乃ハイスクール
    折紙ノーマライズ
    狂三キャット
    真那ミッション
    琴里ミステリー
    十香リバース

  • 短編。
    最近、きょうぞうがかわいい。

  • 短編集。本編もいいけど、この作者のこういう楽しく気軽に読めるコメディはいいなあ。各ヒロインを掘り下げる感じになるため、本編以上に可愛らしさも上がるし。狂三は本編だとシリアスにならざるを得ない立場だからそのギャップが特に強くていい塩梅です。美九や七罪がもうちょっと見たい気もするけど、登場時系列上仕方ないですかね。七罪の中の四糸乃がもはや精霊を飛び越して女神になってるが、こっちも四糸乃だから仕方ないねー(笑)

  • 最後の章は、時系列からすると逸脱しているようだけどパラレルワールドという位置づけなのだろうか。

全5件中 1 - 5件を表示

橘公司の作品

デート・ア・ライブ アンコール (4) (富士見ファンタジア文庫)はこんな本です

デート・ア・ライブ アンコール (4) (富士見ファンタジア文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

デート・ア・ライブ アンコール (4) (富士見ファンタジア文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

デート・ア・ライブ アンコール (4) (富士見ファンタジア文庫)の作品紹介

十香がバニーガール姿でアルバイトに挑戦!? 四糸乃が潜入任務のエージェントとして活躍!? そして発動される禁断の『折紙普通化計画』。精霊たちのプライベートが次々と明かされる!!

デート・ア・ライブ アンコール (4) (富士見ファンタジア文庫)のKindle版

ツイートする