煉獄デッドロール (1) (ドラゴンコミックスエイジ)

  • 35人登録
  • 3.23評価
    • (0)
    • (5)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 吉村英明
制作 : 河本ほむら 
  • KADOKAWA/富士見書房 (2016年6月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040708614

煉獄デッドロール (1) (ドラゴンコミックスエイジ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 賭ケグルイの作者の別の賭け事のお話。
    今回は命のやり取りなんだけど、まあ、行きかえると言う設定。
    つまり、ゲームで命を賭けるけど、死んでも復活できますと言う新たな感じのお話。
    まだ最初なので、それがギミックになった話が主で、それなりに面白かった。
    主人公の性格も含めて賭ケグルイよりもこっちが好みかも。

  • 面白いけどルール説明分かり辛いのが最大の難点

  • 自殺者だけが存在する世界で、殺し合いを強いられる主人公たち。
    自殺者だけに死にたがるひともいるのに全滅しないと生き返ったり、複雑な設定。
    ゲームのルールの説明も少なく謎も多いので話についていくのに必死になった。
    そもそも主人公は自殺ではないような…。

全3件中 1 - 3件を表示

吉村英明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

煉獄デッドロール (1) (ドラゴンコミックスエイジ)はこんなマンガです

煉獄デッドロール (1) (ドラゴンコミックスエイジ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

煉獄デッドロール (1) (ドラゴンコミックスエイジ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

煉獄デッドロール (1) (ドラゴンコミックスエイジ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

煉獄デッドロール (1) (ドラゴンコミックスエイジ)を本棚に「積読」で登録しているひと

煉獄デッドロール (1) (ドラゴンコミックスエイジ)の作品紹介

天才高校生・境裕明は、ある日自殺しようとする女生徒に巻き込まれ、校舎から転落する。目が覚めるとそこは、自殺者たちが絶えず「殺し合いゲーム」をさせられる空間「煉獄」であった…。敗北=即死のゲーム、開幕!

煉獄デッドロール (1) (ドラゴンコミックスエイジ)のKindle版

ツイートする