いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉5 ―魔眼の王と狂神咆哮― (ファンタジア文庫)

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : なめこ印
制作 : よう太 
  • KADOKAWA (2016年12月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040708997

いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉5 ―魔眼の王と狂神咆哮― (ファンタジア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あと2冊くらいで終いかなと思いながら読んでたけど、もしかしたら次でおわってまうんやろか。
    あと、神は告ったらあかんと思うねん。

全1件中 1 - 1件を表示

なめこ印の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉5 ―魔眼の王と狂神咆哮― (ファンタジア文庫)を本棚に登録しているひと

いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉5 ―魔眼の王と狂神咆哮― (ファンタジア文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉5 ―魔眼の王と狂神咆哮― (ファンタジア文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉5 ―魔眼の王と狂神咆哮― (ファンタジア文庫)の作品紹介

ギリシャ神話の代表神アポロンの正体が明らかになり、雷火は対ケツァルコアトル総力戦をもちかける。だが、昼の学園に『大量の』ケツァルコアトルが出現し、窮地に陥る。殺戮の神を滅ぼす鍵は、清き乙女の決意――

いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉5 ―魔眼の王と狂神咆哮― (ファンタジア文庫)はこんな本です

いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉5 ―魔眼の王と狂神咆哮― (ファンタジア文庫)のKindle版

ツイートする