エルフと戦車と僕の毎日 II 我が祖国の名は(上) (カドカワBOOKS)

  • 11人登録
  • 5.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 佐藤大輔
制作 : 竿尾 悟 
  • KADOKAWA (2017年5月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040722559

エルフと戦車と僕の毎日 II 我が祖国の名は(上) (カドカワBOOKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前作からけっこう期間が空いたので、主人公以外の登場人(エルフ)物が、誰が何だったか思い出せず。

全1件中 1 - 1件を表示

エルフと戦車と僕の毎日 II 我が祖国の名は(上) (カドカワBOOKS)のその他の作品

佐藤大輔の作品

エルフと戦車と僕の毎日 II 我が祖国の名は(上) (カドカワBOOKS)はこんな本です

エルフと戦車と僕の毎日 II 我が祖国の名は(上) (カドカワBOOKS)を本棚に登録しているひと

エルフと戦車と僕の毎日 II 我が祖国の名は(上) (カドカワBOOKS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

エルフと戦車と僕の毎日 II 我が祖国の名は(上) (カドカワBOOKS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

エルフと戦車と僕の毎日 II 我が祖国の名は(上) (カドカワBOOKS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

エルフと戦車と僕の毎日 II 我が祖国の名は(上) (カドカワBOOKS)を本棚に「積読」で登録しているひと

エルフと戦車と僕の毎日 II 我が祖国の名は(上) (カドカワBOOKS)の作品紹介

チート能力も無双的シチュエーションも与えられないまま突然異世界に放り込まれ、エルフ軍の指揮を執ることになったミリタリーオタク高校生・島田ユタカ。軍備もろくに整わないまま、エルフ軍は帝国軍との戦争に突入してしまう。激しい戦いの中、次々と倒れていくエルフ達。それは圧倒的不利な戦いだった。
しかし、エルフ達の長年虐げられてきた感情の爆発と、ユタカへの絶大なる信頼のもと決してひるまない鬼気迫る進軍にひるんだラガニア軍は勝手に敗走、ユタカ達は辛くも勝利する。ボロボロの勝利に呆然とするユタカだったが、彼はまだナイラの離反を知らないでいた。
俺TUEEEじゃない、異世界ミリタリー第2弾!

ツイートする