キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦2 (ファンタジア文庫)

  • 14人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 細音啓
制作 : 猫鍋蒼 
  • KADOKAWA (2017年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (326ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040723082

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦2 (ファンタジア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この人の作品はいつもこんな感じなんだけど、1巻で世界観やテーマの素敵さに惚れ込むんだけど2巻以降の物語のつなぎ方がイマイチで失速してしまう印象。この巻はラストこそまあまあ盛り上がったものの、後は主人公2人の絡みがないと結局面白くないという評価になってしまう。

全1件中 1 - 1件を表示

細音啓の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦2 (ファンタジア文庫)はこんな本です

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦2 (ファンタジア文庫)を本棚に登録しているひと

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦2 (ファンタジア文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦2 (ファンタジア文庫)の作品紹介

「イスカと二人きりになりたいのに!」「さすがにこんな街にアリスがいるわけないか」再戦を求めるイスカとアリスだが、運命がもたらすものは、すれ違い。そんな中、二国に潜む反逆者の陰謀に巻きこまれ――!

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦2 (ファンタジア文庫)のKindle版

ツイートする