未来日記 (角川スニーカー文庫)

  • 33人登録
  • 3.71評価
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : えすの サカエ 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年1月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041000441

未来日記 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 日記を書くことが趣味の主人公の日記に〈DEAD END〉の文字が現れる。
    それは未来を表す記述だった。
    12人の未来日記の所有者によるゲームが始まる。

    昔、どっかのTVで未来日記というのをやってたけど、それとはまったく違う内容です。
    ってかこんな血生臭い内容だと思わなかった(笑)
    色んな人の視点で描かれているので文体が変わりその辺の住み分けというのはうまいなと思いました。
    ちょっと現実離れしているのが多くて自分の好みではなかったんですが、サバイバル系のものが好きな人なら結構楽しめるかも。

  • 記述された内容が現実となる日記を手にした主人公と異なる能力の日記保持者とのサバイバルゲームをかなりスピーディに進行します。この進行で、最後どうなるのか?と思ったら巻末に2巻があるとの記述。たしかにザックリ感ありましたし、ちょい残念。

  • 原作は漫画だったの(@_@;)
    ここに書きこもうとして検索してはじめて知ったこの事実!!

    漫画12冊を上下巻のノベルにするのね・・・。
    おまけにアニメもやってたの?!
    すっごい速度で進行するし、はしょってるから1巻完結だと思ってわくわくしながら読んだのに2巻へ続くとは・・・。
    いろんな意味でショック受けた。
    1巻とか上巻とか表紙に書いてて~~~><

    それでもジェットコースター並みの進行速度で楽しく読めた。
    次の完結はいつ出るのかな。楽しみ。

    って漫画は終わってるのかな?
    話は一緒みたいだし漫画読もうかな~。

全4件中 1 - 4件を表示

未来日記 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

いとうのぶきの作品

未来日記 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

未来日記 (角川スニーカー文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

未来日記 (角川スニーカー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

未来日記 (角川スニーカー文庫)の作品紹介

友達がいない天野雪輝は、無差別に携帯電話に日記を書き込むことしか趣味がない傍観者だった。だがある日、携帯に"DEAD END"の文字を見つける。それは自分が殺される未来の記述であった!「ユッキーの未来は私が守るよ」と近づいてくるクラスメイトの我妻由乃とともに、生き残りを賭けたサバイバルゲームが始まる!12人の未来日記所有者のうち、神の座を手に入れるのは誰だ!?-。

ツイートする