僕の欲望は手に負えない (角川スニーカー文庫)

  • 29人登録
  • 2.55評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (3)
    • (2)
  • 6レビュー
著者 : 天音マサキ
制作 : 〆鯖 コハダ 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2013年1月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041006672

僕の欲望は手に負えない (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なかなか手ごわい作品でした。
    まだまだプロローグのようなお話ですが続きはいいかな。
    ReaderStore一巻無料利用

  • 途中まで読んだがまったく面白くないので放置。

  • 終盤、梨香にずいぶん焦点が当たってるなと思ったらこれ続刊前提だったのね。

  • ラノベですね…典型的なラノベですね。

    美少女アニメをノベライズ化したようなラノベですね…

    ツンデレ、巨乳ロリ、暴力キャラという3種類の美少女が2次元から飛び出てきます。

    ラノベでしたね…典型的な美少女ラブコメでしたね…いやー…ラノベでした。

  • 二次元の存在がリアル世界に。攻略期間内に攻略しないと、存在が消えてしまう...どこかで見たことある設定だな。主人公が、ボコられても無敵というのもありがち。でも、まとまっていておもしろいのも事実

  • 二次元の可愛い彼女がたくさん欲しいです!願わくは、いつか結婚!

    オタクな主人公ヒイロの、清々しいまでな欲望丸出しです。
    ただ、それを叶えた「神様」のいい加減さ。
    そして、コトあるごとに手紙やメールを送りつけての状況確認。神様ヒマですか?

    そんなわけでして、アニメ・美少女ゲーム・ラノベから、それぞれ海凪奏・久壇梨香・夜華咲姫、3人の美少女が二次元から三次元にやってきたのですが、彼女たちの設定はそのまま生きており、かつ、自分たちが二次元キャラであったことを自覚している。
    逆に、ヒイロに対して偽りの恋愛感情があることは自覚していない。
    で、神様の余計な計らいで、消滅試練なるものが設定されたこと。

    このように基本設定が面白いことから、わりとサクサク読めます。
    今回は梨香をメインにしていましたので、次巻以降ヒロインが増えたり、消滅試練に応じたヒロインに合わせた展開になる模様。

全6件中 1 - 6件を表示

天音マサキの作品

僕の欲望は手に負えない (角川スニーカー文庫)はこんな本です

僕の欲望は手に負えない (角川スニーカー文庫)を本棚に登録しているひと

僕の欲望は手に負えない (角川スニーカー文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

僕の欲望は手に負えない (角川スニーカー文庫)の作品紹介

もし「あなたの願いを叶えます」って言われたら?オタクのヒイロが迷わず答えた「二次元の彼女が欲しい!」という欲望がいきなり実現!ゲーム、アニメ、ラノベなど二次元の世界から本当にヒロインたちがやってきた!嘘でしょ今夜はハーレムか!?と思ったら、彼女たちの設定はそのままで-コレ、ヤバクナイ?恋愛偏執少女にドジっ娘忍者に怪力百合娘!?ヒイロの欲望は崩壊寸前!第17回スニーカー大賞特別賞受賞。

僕の欲望は手に負えない (角川スニーカー文庫)のKindle版

ツイートする