彼女たちのメシがマズい100の理由3 (角川スニーカー文庫)

  • 28人登録
  • 3.63評価
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 高野小鹿
制作 : たいしょう 田中 
  • 角川書店 (2013年4月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (299ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041008065

彼女たちのメシがマズい100の理由3 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ第3作

    今回は昆虫食がテーマ。見た目は虫だけど美味しいということらしいです。
    セミやゴキブリについて美味しいかどうかなんてことは考えたことがありませんで、考えるだけでも恐ろしい。実際に食べる文化では食べるので問題はないでしょうが、ゲテモノ食いですよね。外国人から見た生卵食も似たようなものかと思いますが。

    表紙のちょっと内気な兄好き妹ちゃんが新キャラとして登場。こういう属性の娘は非常に好きなので今後も兄ラブで頑張って行っていただきたいです。次は紅緒のお母様が出てくるのでしょうか。海も楽しみでしたが。。

全2件中 1 - 2件を表示

高野小鹿の作品

彼女たちのメシがマズい100の理由3 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

彼女たちのメシがマズい100の理由3 (角川スニーカー文庫)の作品紹介

兄のことが好きすぎて「ガチでヤバい」からと、山奥の超お嬢様学校に通う妹の華凪に会いに、長野県に向かう葉介たち。今回は紅緒が作る恐怖のお弁当もなく、奇蹟的にメシマズがない幸せな時間だったはずが――!?

ツイートする