もののけ侍伝々3 たたり岩 (角川文庫)

  • 48人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (7)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 佐々木裕一
  • 角川書店 (2013年5月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (321ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041008249

もののけ侍伝々3 たたり岩 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 次の魔物が現れる?

  • 猫の怪
    能面の怪
    地獄絵図
    たたり岩

  • 故郷の三次が襲われるなど、話が大きくなってきた。
    まあ、それはどうでも良いが、
    京嵐寺ほか、ちょっとキャラクターの打ち出しが
    弱いかな。
    それが、感情移入を妨げているような気がする。

    どうも次へ話が続くらしい。

  • 第三弾
    遂に最強の敵が出現か
    三次に閉じ込まれた怨霊が
    やはり舞台は江戸へ

  • 大詰めに向かって邁進してますね。

  • 後半は話が大きくなりすぎてしまうけど、前半2編のようなのが好き。「もも」すごい。

全7件中 1 - 7件を表示

佐々木裕一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

もののけ侍伝々3 たたり岩 (角川文庫)はこんな本です

もののけ侍伝々3 たたり岩 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

もののけ侍伝々3 たたり岩 (角川文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

もののけ侍伝々3 たたり岩 (角川文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

もののけ侍伝々3 たたり岩 (角川文庫)の作品紹介

「貴様の里を焼き払ろうてくれる」そう言い残し消えた巌道。故郷の心配しつつ、次々に舞い込む化け物退治の依頼を、妖怪仲間と共に解決するが、ついに故郷から一大事を知らせる手紙が……。どうする平太郎!

もののけ侍伝々3 たたり岩 (角川文庫)のKindle版

ツイートする