特等添乗員αの難事件 IV (角川文庫)

  • 775人登録
  • 3.63評価
    • (40)
    • (95)
    • (121)
    • (6)
    • (2)
  • 85レビュー
著者 : 松岡圭祐
制作 : 清原 紘 
  • 角川書店 (2013年6月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041008829

特等添乗員αの難事件 IV (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ちょっと飽きてきた。

  • 2016/2/3

  • 2017.10.1 読了

  • ハワイ満喫!北怖い…

  • 面白かった

  • 裏切らない展開で面白かったです。
    キカイダーが気になったところで、次回作のお知らせ。商売上手だな、と感心しました。

  • 壱条さんが段々と頼りなくなっていく・・・と思っていたが、何だかんだで良い感じにまとまった。
    格差カップルに幸あれ。

  • 読む順序を間違えたので話の展開がおかしくなってしまったけれど、それなりに楽しんだ。ただ、あまり活躍はしなかった印象。

  • 今回の主舞台はハワイ。無銭乗船・無銭飲食・無銭宿泊の常習者という凄キャラ登場。これぞ確信犯。あのアリバイ工作、まさか双子でしたとかいうオチじゃなかろうなと思ったけれど、そうではなくて安心した(笑)。那沖の優柔不断ぶりと、自称婚約者の彼女にはイライラさせられたが、雨降って地固まるといったところか。

  • 2016/8/15~8/18

    ラテラル・シンキングを駆使し、電車から豪華客船まで0円旅行を実現してしまう謎の韓国人美女が現れた。その名もミン・ミヨン。観光業界としては見過ごせない一大事に、白羽の矢が立ったのは同じ思考を持つ浅倉絢奈だった。ところがその絢奈は、壱条那沖との新居探しや恋のライバルに翻弄され…。ハワイを舞台に娯楽性満点の「人の死なないミステリ」最新傑作登場。書き下ろしαシリーズ第4弾!

全85件中 1 - 10件を表示

松岡圭祐の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

特等添乗員αの難事件 IV (角川文庫)に関連するまとめ

特等添乗員αの難事件 IV (角川文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

特等添乗員αの難事件 IV (角川文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

特等添乗員αの難事件 IV (角川文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

特等添乗員αの難事件 IV (角川文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

特等添乗員αの難事件 IV (角川文庫)の作品紹介

ラテラル・シンキングで0円旅行を徹底する謎の韓国人美女、ミン・ミヨン。同じ思考を持つ添乗員の絢奈が挑むものの、新居探しに恋のライバル登場に大わらわ。ハワイを舞台に絢奈はアリバイを崩せるか?

特等添乗員αの難事件 IV (角川文庫)のKindle版

ツイートする