夏しぐれ 時代小説アンソロジー (角川文庫)

  • 22人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 縄田 一男  村田 涼平 
  • 角川書店 (2013年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041009246

夏しぐれ 時代小説アンソロジー (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 平岩弓枝 『二十六夜待の殺人』 ★★★☆☆
    藤原緋沙子 『ひぐらし』 ★★☆☆☆
    諸田礼子 『似非侍』 ★★★☆☆
    横溝正史 『夢の浮橋』 ★★★☆☆
    柴田錬三郎 『怪談累ヶ淵』 ★★★☆☆

  • 時代ものならではの人情物語で機微に触れることができた。

全2件中 1 - 2件を表示

柴田錬三郎の作品

夏しぐれ 時代小説アンソロジー (角川文庫)はこんな本です

夏しぐれ 時代小説アンソロジー (角川文庫)の作品紹介

夏の神事、二十六夜待で目白不動に籠もった俳諧師が死んだ。不審を覚えた東吾が探ると・・・・・・。「御宿かわせみ」から平岩弓枝作品や、諸田玲子、藤原緋沙子など、江戸の夏を彩る時代小説アンソロジー!

ツイートする