江戸裏御用帖 浪人・岩城藤次(1) (角川文庫)

  • 22人登録
  • 3.00評価
    • (2)
    • (1)
    • (5)
    • (1)
    • (2)
  • 4レビュー
著者 : 小杉健治
  • KADOKAWA/角川書店 (2013年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041011393

江戸裏御用帖 浪人・岩城藤次(1) (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ここからどう展開していくのか、俊太郎を無事育て上げることが出来るのか、楽しみです。

  • シリーズ第一弾
    訳あって脱藩して息子を厳しく育てている偽名・岩城藤次と隣人のお京、そして女癖の悪い同心、事件解決に協力しながら話が進んで行く
    今回は死神の鳶吉

  • 166

  • いつもの安定感

全4件中 1 - 4件を表示

江戸裏御用帖 浪人・岩城藤次(1) (角川文庫)のその他の作品

小杉健治の作品

江戸裏御用帖 浪人・岩城藤次(1) (角川文庫)はこんな本です

江戸裏御用帖 浪人・岩城藤次(1) (角川文庫)の作品紹介

そば屋の2階で女を人質に立てこもる事件が起きた。同心・新之助が男の説得を試みるが、男は聞く耳を持たない。その時、近くを通りかかった浪人・源三郎を見付けた新之助は、彼に協力を仰ぐが……。

ツイートする