ズボン船長さんの話 (角川文庫)

  • 36人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (7)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 角野栄子
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年1月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (398ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041011768

ズボン船長さんの話 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ズボン船長とケンとの交流が暖かい。
    船でのファンタジックな物語も楽しいけど、話を聞くことによってケンが生き生きとしてくるのが嬉しい。
    小学生くらいの時に読みたかったな。

  • 2016.04.16

  • 白くてひょろひょろの病弱な少年ケンが、健康的に日焼けした元気な少年になるまでのお話。

  • 男の子の一夏の成長物語である.一貫して母親の如き温かな筆致で描かれる.読んでいて安心を覚えるものだ.

全4件中 1 - 4件を表示

角野栄子の作品

ズボン船長さんの話 (角川文庫)はこんな本です

ズボン船長さんの話 (角川文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ズボン船長さんの話 (角川文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ズボン船長さんの話 (角川文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ズボン船長さんの話 (角川文庫)の作品紹介

四年生のケンは、夏休みにもと船長さんと知り合い、大事な宝物にまつわるお話をきくことに。それは、七つの海をかけめぐっての素敵なお話の数々だった。ケンともと船長さんの友情は、少しずつ強まっていく。

ズボン船長さんの話 (角川文庫)の単行本

ズボン船長さんの話 (角川文庫)の単行本

ズボン船長さんの話 (角川文庫)のKindle版

ツイートする