石燕夜行(3) 虚針の巻 (角川文庫)

  • 17人登録
  • 3.29評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 神護かずみ
制作 : 森 美夏  西村 弘美 
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年3月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041012772

石燕夜行(3) 虚針の巻 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今までで一番面白いと思ったところで「続く!」とは〜!塗楽のご隠居は早く解決するように。

  • 霊筆をあやつる青年絵師石燕が京で江戸で妖に立ち向かう。

全3件中 1 - 3件を表示

神護かずみの作品

石燕夜行(3) 虚針の巻 (角川文庫)はこんな本です

石燕夜行(3) 虚針の巻 (角川文庫)の作品紹介

春、江戸で次々と不審な死体が見つかる。死体の背中からは彼ら自慢の刺青が幻のごとく消え失せていたのだ。その絵柄はそれぞれ見事な龍の姿。彼らは生前、刺青に魂を取られると怯えていたらしいのだが……。

石燕夜行(3) 虚針の巻 (角川文庫)のKindle版

ツイートする