キマイラ (7) 涅槃変 (角川文庫)

  • 23人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 夢枕獏
制作 : 三輪 士郎 
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年6月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041014103

キマイラ (7) 涅槃変 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  幻獣キマイラを巡って男たちが熱い闘いを繰り広げる伝奇アクション第7弾。

     多彩な登場人物たちが様々な場面で巡り合い、物語の世界がさらに広がっていく展開はこの巻も健在。

     キマイラの謎が少しずつ解明することでさらに新たな謎が深まっていくところも読みごたえがあります。

     愛すべき男、九十九と深雪の関係も気になる第7巻でした。

  • 間違って先に8巻を読んでしまっていたので若干ネタバレっぽい状態からの読み始め。
    九鬼と大鳳の関係性が良かった。相反する立場なのだけど、お互いが唯一だとも思っていて、みたいな。どうやら九鬼もすべてを掌握している訳ではないということが明らかになってきたので、そのうち共闘する場面なんかも出てくるんじゃなかろうか。ちょっとTOAのルークとアッシュ的な感じ?先が楽しみ。 

全2件中 1 - 2件を表示

キマイラ (7) 涅槃変 (角川文庫)のその他の作品

夢枕獏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする