御堂学院の神使官 劫火の聖域 (角川ビーンズ文庫)

  • 34人登録
  • 3.38評価
    • (2)
    • (3)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 篠原美季
制作 : 山田 シロ 
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年9月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041016640

御堂学院の神使官 劫火の聖域 (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 某シリーズと設定がほぼ同じなのに、比較するとキャラクターに魅力がない。
    どうせなら別シリーズのよううにまったく違う設定にすればよかったのにと思うのですが、出版社の都合でそうはいかなかったんですかね?

  • 再開があるといいな! と願う最終巻。マイペースな神使官と振り回される幼馴染みのコンビ大好きです。またこの二人の活躍を見たい。

  • え?は?これにて完結ですか。急ぎ足だったけど、力技だったけど、確かに不穏な動きの片は付いたよ。仏野センセの正体も何となく仄めかされたし…。でもなぁ、壮大なスケールの世界観の割にはしょぼいよ?“第二部の余地あり”みたいなあとがきだったけど、長~~~~く待たされそうな予感ひしひし。

全4件中 1 - 4件を表示

篠原美季の作品

御堂学院の神使官 劫火の聖域 (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする