幽落町おばけ駄菓子屋 (角川ホラー文庫)

  • 405人登録
  • 3.31評価
    • (13)
    • (32)
    • (59)
    • (11)
    • (5)
  • 51レビュー
著者 : 蒼月海里
制作 : 六七質 
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年8月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041018590

幽落町おばけ駄菓子屋 (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 妖怪もので駄菓子屋ってのに惹かれて。
    さらっと読めてホラー要素はほぼなし、ほっこり系。
    駄菓子屋懐かしくなった。

  • ホッコリする怪異ミステリ。彷徨える幽霊たちの思い残しを解決していく。軽い読み物としてはGOOD

  • なんか水脈さんが、最近見てた神様はじめましたのすいろう兄みたいで、脳内で平川さんが喋ってくる(^_^;)石田さんでも可。彼方君は逢坂君だなぁ。

  • タイトルと設定が気になって二巻まで購入。
    角川ホラー文庫から出ていますが、ホラー要素はないです。
    駄菓子屋さんのご主人が主人公なのかと思っていたら、主人公が別で問題解決のために走り回る役回りでした。
    妖ものを扱う作品でよく見る設定で、うーん。

    文字は読みやすく、想像を膨らませれば幽落町の情景も浮かんできそうですが、何かひとつこれ!と言ったパンチが足りないです。
    猫又のジローが厄介事は持ち込むべからず!と態度をあらわにしてるのに、結局は厄介事を持ち込む手伝いをして知らん顔だし。
    初めましての空気から徐々に仲良くなっていく成長や雰囲気も感じにくいですね。
    フランクなのはいいけど、最初から敬語を使わせないのが引っ掛かってしまう。
    その辺は後々の伏線なのだろうか……。

    お菓子の知識は豊富で、ちょっとだけ懐かしい気分になります。駄菓子屋さんに行きたくなるかと言えばそうでもないのが残念。
    仙台駄菓子の件はネットで調べてこれか!と思いました。

  • ライトノベル覚悟の装丁だったけれども、あまりのスカスカぶりに肩を落としてしまった。どこかで読んだことのあるような舞台設定、伝わってこない町の風景、意外性の無い物語展開…。キャラクターの個性も弱く、強いて言えば男性同士の絡みがやや気色悪い。妖怪や幽霊はアイテムでしかなく、人情話のほうにウエイトを置いた軽い読み物でした。
    角川ホラー文庫から発行されていますが三津田信三さんや平山夢明さんより香月日輪さんの隣にあるほうが自然な気がします。

  • 亡くなった子供の話はつらい。しかし如何せん表紙がアニメすぎて気持ち悪いー。

  • 水脈さん、やはり龍だったのか。
    切に望まれていた雨を降らせたのに3つに切り裂かれたとか可愛そう…。
    力を失ってしまったみたいだけど、いずれ戻るのかな?
    幽落町が出来たのは水脈さんのおかげだから、あんなに住人達から敬われてたのか。
    水脈さんがもしも力取り戻していなくなってしまったら、幽落町はどうなるんだろう…。

    彼方は1年は幽落町にいないといけなくなったからちょっと大変そう(笑)
    死後の世界の物を口にすると帰れなくなるは定番だもんな。
    彼方はなんか水脈さんと実は深い繋がりあります的な何かがありそうだな。
    印旛沼の話と祖父についてあたりが。

    猫目さんの水脈さんへの忠誠が半端ないけど、それはいつか描かれるのかな?
    猫目さんの過去はほとんど情報出てないから気になる。

  • あ、これシリーズだったんですね
    続きを買わねば。妖怪達が住む町に住むことになってしまった主人公・・・・
    なんか特殊な力を持ってるいるのかと思ったけどいたって普通の子だったところにちょっと好感が持てる。
    マイペースで優しい彼方くん、ほっこり美人で時々子供っぽい水脈さん、そんな水脈さんが大好きで彼方君のことも好きな猫目さん。
    全員大好きです。

    自分もこんな世界に行ってみたいと思った

  • 大学生になった彼方と駄菓子屋店主の水脈、猫目くんの謎解き物語。難解な話はなく帯の通りほっこり読めました。余話にあの駄菓子が出てきたときは、自分が住む地域としてニヤリとしました。表紙イラストも綺麗です。

  • 展開も素性も、きっぱり王道。読みやすい。
    たまに読むと面白部類のやつ。

全51件中 1 - 10件を表示

蒼月海里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

幽落町おばけ駄菓子屋 (角川ホラー文庫)に関連する談話室の質問

幽落町おばけ駄菓子屋 (角川ホラー文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

幽落町おばけ駄菓子屋 (角川ホラー文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

幽落町おばけ駄菓子屋 (角川ホラー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

幽落町おばけ駄菓子屋 (角川ホラー文庫)のKindle版

ツイートする