もふもふしたくば嫁になれ (角川ルビー文庫)

  • 50人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (3)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 水瀬結月
制作 : みろく ことこ 
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年7月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041018781

もふもふしたくば嫁になれ (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ケモ耳フェアの最終巻。
    人外の神様ってことで畏怖しながらも徐々に惹かれていく藤くんが可愛かったです。
    人の形をとった神様がイケメンなのはテンプレですが、主人公の藤君が重度のもふもふフェチなので、好きの比重が人型<獣型のような気がします。
    神様に目を付けられた人間は結局どこにも逃げられない運命だと思うし、他の神様(オコジョ様とか)ガッツリ絡んできそうなので続編があるんじゃないかなぁ。

  • 表題名にあるように、もふもふ大好きな受。も~ず~っともふもふばかり言っています。今までもふもふ系色々読みましたが、ここまでもふもふ言ってるのは初めてかも。さらにもふもふの上級、もっふり まで出てきて。かわいいお話でした。しかし、神がエネルギーチャージするのに、授乳とは!ワタクシ的にかなり萌えました~!

    最後にオコジョが言った一言で。続編あり?!と、ワタクシ的に大好きなパターン!
    流石!神!ネタバレになるのでコレ以上は言いませんが!

    それに、神とくっついたけど、これからどうするのか問題は山積み。あれで終りとは言わせません笑。

  • ★3・7
    もふもふは正義!主人公自らもふもふフェチとか(笑)ロウを始め、オコジョや動物たちのもふもふっぷりが余すところなく描かれていたので、もふもふ好きにはたまらないお話でした!面白かったです。藤の言う、もふもふともっふりがどう違うのか気になる(笑)いつか二人に子供できたらいいのにな~。その時のお話また読みたい!

全3件中 1 - 3件を表示

水瀬結月の作品

もふもふしたくば嫁になれ (角川ルビー文庫)はこんな本です

もふもふしたくば嫁になれ (角川ルビー文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

もふもふしたくば嫁になれ (角川ルビー文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

もふもふしたくば嫁になれ (角川ルビー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

もふもふしたくば嫁になれ (角川ルビー文庫)の作品紹介

もふもふ好きの青年・塚守藤は、入院中の祖父の代わりに狼を祀る塚の世話をするため、田舎で暮らすことに。そこで村の少年が濁流に流されそうな場面に遭遇した藤は、突然現れた神の化身といわれる銀狼に、少年の命と引き換えに身を捧げることを約束する。夢かと思っていた藤だが、その後、早速家に現れた銀狼は、目の前で「ロウ」と名乗る銀髪の美丈夫に変身!?味見と称して藤の体を舐めまわしてきたり、居丈高に居座って神獣たちの縄張り争いに藤を巻き込んだりして…!?

もふもふしたくば嫁になれ (角川ルビー文庫)のKindle版

ツイートする