独占トラップ (角川ルビー文庫)

  • 28人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 藤崎都
制作 : 蓮川 愛 
  • KADOKAWA/角川書店 (2015年5月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041028520

独占トラップ (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ボディガード・崇人✕天涯孤独な大学生・礼。シリーズ第12弾、ズブの素人にいきなり海外ブランドのモデルの依頼がくるとかないよなぁ… とか突っ込みたい事も多々あったし、色々と詰め込み過ぎてるような気もしたが、まぁいつもの藤崎さんです。いい加減買うのやめようかなと思う作家さんでもあるんですが、読んでいて楽なのでついつい買ってしまう。特にこのシリーズは蓮川さんのイラストなので(笑) 崇人のビジュアルがタイプですわ~♡ サクサク読了。

  • memo: 初回限定SSチラシ封入付、イラストカード

  • あらすじ
    偶然依頼された海外ブランドのモデルの仕事を、学費のために引き受けることにした天涯孤独な大学生・織原礼。しかし渡米先で礼は、衛本崇人という男をボディガードに付けられてしまう。自分を子供扱いする崇人に、礼は苛立ちが募るばかり。そんな時、新商品発表会で礼は亡くなった母がマジシャンだったことを知る人物に出会う。詳しい話を聞こうと会場を抜け出した途端、見知らぬ男達に拉致されそうになった礼は崇人に助けられる。だが、礼をかばったせいで薬物を投与された崇人は理性が飛んでしまい…?

    このシ リーズでは、久々に楽しめた。
    礼のバックグランドなんかは、どこかであったかな?っぽく使い古された物だけど、攻が薬物で~ってのは少ないよね。
    やっぱり私は、メインの二人が日本人の名前のお話が好きだ。

全3件中 1 - 3件を表示

藤崎都の作品

独占トラップ (角川ルビー文庫)はこんな本です

独占トラップ (角川ルビー文庫)の作品紹介

母を亡くし一人きりになった礼は、ある日偶然舞い込んだ海外ブランドのイメージモデルの依頼を学費のために引く受けることに。しかし渡米先で衛本崇人という日系の男をボディーガードとして付けられて…?

ツイートする