改訂・携帯版 日本妖怪大事典 (角川文庫)

  • 23人登録
  • 5.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 村上 健司  水木 しげる  村上 健司 
  • KADOKAWA/角川書店 (2015年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (706ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041029329

改訂・携帯版 日本妖怪大事典 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  水木しげるの“妖怪千体説”を基に、古来より語り継がれてきた様々な妖怪の特徴、出没地域、参考文献などといった詳細な情報をコンパクトにまとめた妖怪事典。水木しげる先生の作品や画集では判らなかった元となる資料や、どこまでが創作された情報なのかも明記されているため、大人向けだけど初心者向け。そして文庫版というハンディサイズな点も手を出しやすいポイント。ただし、内容はあくまで初心者向けの資料集という体なので、単純に水木しげる先生の妖怪画を楽しみたい人は別の『日本妖怪大全』をお薦めする。
     『妖怪ウォッチ』や『ゲゲゲの鬼太郎』などから妖怪に興味を持ち始めたけど、何から読めばいいのかと悩んでいる人には、まずこれを薦めたい。

全2件中 1 - 2件を表示

改訂・携帯版 日本妖怪大事典 (角川文庫)のその他の作品

改訂・携帯版 日本妖怪大事典 (角川文庫)はこんな本です

改訂・携帯版 日本妖怪大事典 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

改訂・携帯版 日本妖怪大事典 (角川文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

改訂・携帯版 日本妖怪大事典 (角川文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

改訂・携帯版 日本妖怪大事典 (角川文庫)の作品紹介

古から現代まで、全国津々浦々に跳梁跋扈し、語り継がれてきた妖怪たちを、この一冊に収めた“妖怪事典の決定版”。総項目数1592、水木しげるの妖怪画を多数収録。待望のハンディ版の登場!

ツイートする