紅殻のパンドラ (6) (カドカワコミックス・エース)

  • 143人登録
  • 4.04評価
    • (10)
    • (8)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 六道神士
制作 : 士郎 正宗 
  • KADOKAWA/角川書店 (2015年6月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041030813

紅殻のパンドラ (6) (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • クラリンが避ける姿がカワイイ(笑)
    クラリンのナイフが、超カッコイイ!士郎正宗のラフ画と発注話も面白い。コミックスならではの裏話が、物語世界を広げてくれる。イイね〜。

  • 珍しくシリアスなノリになったと思ったら目の前でイチャラブされてちゃそりゃ怒るわな。

  • 予想通り、今回もギャグはありつつもバトル多め。熱光学迷彩とか出てきたw
    ネネはクラリオンと無事に再会!

    QRコードがちゃんと読み取れて面白かったw

  • 今回はクラりんのバトルシーンがメイン。
    全体的にも割と真面目な部分が多かった。個人的にはギャグ多めで昔のエクセルみたいなノリのほうが好きだ。

全4件中 1 - 4件を表示

紅殻のパンドラ (6) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

六道神士の作品

紅殻のパンドラ (6) (カドカワコミックス・エース)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

紅殻のパンドラ (6) (カドカワコミックス・エース)を本棚に「積読」で登録しているひと

紅殻のパンドラ (6) (カドカワコミックス・エース)の作品紹介

電脳やサイボーグ技術が世界に浸透し始めた近未来。地下深くに眠る巨大掘削マシン・ブエルをめぐって、米帝の陰謀がついに明らかになる! 一方、七転ネネとクラリオンの友情にも微妙な変化が…!?

ツイートする