ダイバージェント (3) 忠誠者 (下) (角川文庫)

  • 18人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 河井 直子 
  • KADOKAWA/角川書店 (2015年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041036129

ダイバージェント (3) 忠誠者 (下) (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これを映画にしたら投資を回収できないかも。LIONSGATE の言うようにドラマでいいんじゃないかな。遺伝子の違いで実験を引っ張るのはなかなか無理がある。

    そのネタにするならガンダムSEEDの方が綺麗な対比だったな。

  • SFとしては面白い、人間性への考察を持った大著。
    娯楽小説としての起承転結や、死にネタ苦手な人には向かないので、よく映画化できたなと思います。

    星四つにとどめた理由は2つ。
    いかにもそれらしく張っていた伏線(主人公がマーカスに告げた数々)回収してない
    ぞ!
    というのと、
    いきなり第三部で別視点(トビアス視点)いれたモザイク叙述に切り替えるなよ!
    というツッコミの故です。
    悪い、とまで強くは言いませんが、それで最良の書き方だったのか?と問いかけたい。

    それ以外は、美しく苛烈な物語として良い作品でした。

  • とりあえず、丸く収まってすっきり!
    物語自体はハッピーエンドやねんけど、その人死んじゃってよかったん(°_°)⁉︎ぜったい死なんとおもってたのに!!ある意味で裏切られたわ!
    フォーのかっこよさが戻ってきてよかった(*゚ー゚)!
    ピーターの話もちょっとあったのがよかったな⸜(๑⃙⃘'ω'๑⃙⃘)⸝

全3件中 1 - 3件を表示

ベロニカ・ロスの作品

ダイバージェント (3) 忠誠者 (下) (角川文庫)はこんな本です

ダイバージェント (3) 忠誠者 (下) (角川文庫)の作品紹介

かつて人々を支配していた5つの派閥が崩壊し、外の世界へ目を向け始める若者たち。そこには現権力者との恐るべき対決が待ち構えていた。全世界を巻き込んだ爆発的大ヒットシリーズ、遂に完結!

ダイバージェント (3) 忠誠者 (下) (角川文庫)のKindle版

ツイートする