真夜中のオカルト公務員 (1) (あすかコミックスDX)

  • 97人登録
  • 3.82評価
    • (3)
    • (8)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : たもつ葉子
  • KADOKAWA/角川書店 (2015年12月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041036600

真夜中のオカルト公務員 (1) (あすかコミックスDX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 妹より。
    1巻から一気読み。感想は4巻。

  • 書店に置いてある試し読み冊子をパラ見して購入。
    新宿区役所に新規採用された主人公が、入所直後に夜の新宿御苑に連れて行かれ、なんかおかしいぞと思ったら妖怪とか妖精とか天使(通称アザーズ)が起こす迷惑行為の対処にあたる部署に配属されたのであった、という感じで始まるのですが、1巻は大風呂敷を広げて伏線を引いて終わった感じです。
    アニメ化でもしそうな絵柄でキャラ立ちもしてるのですが、ちょっと動きが分かりにくかったり、構図が同じコマが多かったりして、テンポが悪く感じる点もありました。今後に期待です。

  • タイトルに惹かれて購入。1巻なのでなんとも。

全3件中 1 - 3件を表示

真夜中のオカルト公務員 (1) (あすかコミックスDX)のその他の作品

たもつ葉子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

真夜中のオカルト公務員 (1) (あすかコミックスDX)はこんなマンガです

真夜中のオカルト公務員 (1) (あすかコミックスDX)を本棚に登録しているひと

真夜中のオカルト公務員 (1) (あすかコミックスDX)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

真夜中のオカルト公務員 (1) (あすかコミックスDX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

真夜中のオカルト公務員 (1) (あすかコミックスDX)を本棚に「積読」で登録しているひと

真夜中のオカルト公務員 (1) (あすかコミックスDX)の作品紹介

東京23区全ての区役所に人知れず存在する“夜間地域交流課”。そこは“オカルト的事象”を解決する、特殊な課だった。そこに配属された社会人一年生の宮古新。新宿御苑で会った天狗に「安倍晴明だ」と言われ!?

ツイートする