異世界居酒屋「のぶ」(1) (カドカワコミックス・エース)

  • 244人登録
  • 3.65評価
    • (10)
    • (33)
    • (23)
    • (3)
    • (2)
  • 15レビュー
制作 : 転  転  蝉川 夏哉 
  • KADOKAWA/角川書店 (2015年12月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041037805

異世界居酒屋「のぶ」(1) (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 異世界の人々が現代日本の居酒屋料理をおいしそうに食べるお話し。まったり読むには最適な1冊でした。
    特にストーリーがあるわけでなく淡々と読み切り風に続きますが、独特の雰囲気が好きです。
    「トリアエズナマ」最高!

  • コーヒーブレイク本。

    異世界で酒とそれに伴う簡単な料理を提供する日本の居酒屋「ノブ」に訪れる異世界の客と料理を描くグルメファンタジーComic第1巻(2015/12/29発行)。

    どこかほっとする内容のマンガですが、表現がかなり控えめのため、今一つ面白みに欠けているように感じました。つまらなくは有りませんが、特別面白くい訳でも無く、個人的には微妙なところ...;

  • 期待せずに読んだらなかなか良かった

  • 異世界食堂と同じ、むしろ劣化してるけどどうなのこれ

  • 訓練が終わった後に給料を持って居酒屋のぶに行く姿とかビールを出された時に飲むべきか、飲まざるべきかと迷っている姿も可愛い!寒い日におでんとかあったら絶対にほれ込むのも分かる気がする。ナポリタンとか餡かけ湯豆腐とか読んでいるだけで、凄く食べたくなる!「トリアエズナマ」という言葉には、なんだろうって思いました。

  • 友達より。

    ヤバい!スゴいお腹すいてくる。豚汁食べたい!!(笑)
    好きな食べ物話。いいね~。

  • 古都アイテーリアの裏路地に繋がった、居酒屋「のぶ」。異世界の住民達は、馴染みのない異国風の料理と冷えた「トリアエズナマ」のあまりの美味さに次々と虜になっていくのだが…!?異世界グルメファンタジー開幕!(Amazon紹介より)

  • 面白かった!

    なんか異世界文化との出会い、テルマエ・ロマエっぽいなぁ~
    皆お客さんが『トリアエズナマ』と言うのも笑えるし、
    それを訂正しないしのぶちゃんも可愛い(笑)

    何てことないおでんや筑前煮、枝豆さえもご馳走のように見えてしまう不思議。

    これは良いグルメ漫画。無口の大将もかっちょいい。

  • ~3巻
    設定を受け入れれば、そこそこ面白い。

  • 食に置き換えた、『テルマエ・ロマエ』みたいな話。中世ヨーロッパ的世界に住む人々が、何故か存在する日本の居酒屋の食事と酒にショックを受ける。
    飯もののご多分に漏れず、決して夜中に読んではいけない。
    「トリアエズナマ」は公用語。

全15件中 1 - 10件を表示

ヴァージニア二等兵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

異世界居酒屋「のぶ」(1) (カドカワコミックス・エース)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

異世界居酒屋「のぶ」(1) (カドカワコミックス・エース)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

異世界居酒屋「のぶ」(1) (カドカワコミックス・エース)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

異世界居酒屋「のぶ」(1) (カドカワコミックス・エース)を本棚に「積読」で登録しているひと

異世界居酒屋「のぶ」(1) (カドカワコミックス・エース)の作品紹介

古都アイテーリアの裏路地に繋がった、居酒屋「のぶ」。異世界の住民達は、馴染みのない異国風の料理と冷えた「トリアエズナマ」のあまりの美味さに次々と虜になっていくのだが…!?異世界グルメファンタジー開幕!

異世界居酒屋「のぶ」(1) (カドカワコミックス・エース)のKindle版

ツイートする