宿場鬼 (角川文庫)

  • 15人登録
  • 1レビュー
著者 : 菊地秀行
  • KADOKAWA (2016年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041045923

宿場鬼 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017 3 13

全1件中 1 - 1件を表示

菊地秀行の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

宿場鬼 (角川文庫)の作品紹介

中山道の霧深き宿場町に降り立った〈鬼〉――何処からともなくやって来た美貌の男は、虚無の眼を湛えすべての記憶を失っていた。恐るべき剣技を操る男は「無名」と呼ばれ、元用心棒の清源が営む道場に寄宿することになった。清源の娘・小夜の献身により徐々に記憶を取り戻す無名。だが、謎の刺客が次々に訪れる。果たして彼は何者なのか? そして彼が通ってきた修羅の道とは?エンターテインメント界の巨匠が挑む初の本格時代活劇!

宿場鬼 (角川文庫)はこんな本です

宿場鬼 (角川文庫)のKindle版

ツイートする