幽落町おばけ駄菓子屋 星月夜の彼岸花 (角川ホラー文庫)

  • 52人登録
  • 3.56評価
    • (1)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 蒼月海里
  • KADOKAWA (2016年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041046043

幽落町おばけ駄菓子屋 星月夜の彼岸花 (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 夏休みを持て余していた御城彼方は、水脈や真夜と一緒に湘南の海に出かける。しかし、水脈の目的は江ノ島に来ている忍に会う事だった。忍となぜか一緒にいた朱詩と合流した彼方たちは、江ノ島の岩屋へと五頭龍を訪ねる船の中で「海坊主」の噂を耳にする。五頭龍も多発する水難事故を憂えて、一行に真相究明を依頼する。彼方の将来への思い、都築の生い立ちの謎と決着…。大人気シリーズはいよいよクライマックスへ!

  • 都築さん好きとしては嬉しい巻
    呪いの原因はずっと都築家に憑いて回っていたのね・・
    でもそれは呪いたいからじゃなくて助けて欲しかったから。
    彼方君が凄く重要な仕事した感ある。
    隼人君も人に戻れて良かった・・最終巻までに隼人君のビジュアルもお願いします。

    決着を付けた都築さんは忍さんと一緒に放浪の旅に。
    進路に迷う彼方君はどうするのか。
    幽落町に残るっていう選択は・・ないよねえ・・。

    そして彼方君が神保町の古本屋で出会った紳士というのはアモンさんのことかな!?コラボ嬉しい

  • 今回は江の島も出てきます。
    最近の江の島は行っていないな。本を読んで行ってみたくなりました。
    話はとうとうクライマックスというか終わりに向かって、話がまとまってきています。
    「おわりのはなし」とかあるけれど、これで最後じゃないよね。彼方君もまだ幽落町にいられるんだし。
    次の本が出ているので、読まないと。
    巻末の設定資料も興味深いです。自分の想像と同じ部分もあれば違っていた部分もあり。違いを見つけて楽しめます。

  • 終わりに近づいているんだろうな。
    相変わらずまったりゆったりの雰囲気は大好きです。
    彼方くんの、自分の将来を感じる巻でした。どう進んでいくのかな~
    巻末の六七質さんの設定集も見られておもしろかったです。

  • いよいよクライマックス、と書かれていたので、もうすぐ終わるのかだろうか。相変わらずゆったりふんわりした空気感でクライマックスなのかがよく分からない。
    2017/5/16

  • みんなで力を結集。これで、終わりじゃないよね?

全6件中 1 - 6件を表示

蒼月海里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

幽落町おばけ駄菓子屋 星月夜の彼岸花 (角川ホラー文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

幽落町おばけ駄菓子屋 星月夜の彼岸花 (角川ホラー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

幽落町おばけ駄菓子屋 星月夜の彼岸花 (角川ホラー文庫)の作品紹介

大学生になって二回目の夏休みを持て余していた御城彼方(みじょうかなた)は、水脈(みお)や真夜(まや)と一緒に湘南の海に出かける。しかし、水脈の目的は忍に会う事であった。江の島で忍や共にいた朱詩と合流した水脈たちは、江の島の岩屋祀られる五頭龍を訪ねる船の中で「海坊主」の噂を耳にする。実際、岩屋に祀られた五頭龍も連続する水難事故を憂いており、一行は何とかしてほしいと頼まれる。彼方の将来に対する不安や希望、忍と意外な友情で結ばれている都築とその生い立ち等、主要キャラクターたちの変化がみられる、大人気シリーズ第8巻! 巻末には、キャラクターや水無月堂の設定資料を特別収録!

幽落町おばけ駄菓子屋 星月夜の彼岸花 (角川ホラー文庫)はこんな本です

幽落町おばけ駄菓子屋 星月夜の彼岸花 (角川ホラー文庫)のKindle版

ツイートする