幽落町おばけ駄菓子屋 星月夜の彼岸花 (角川ホラー文庫)

  • 39人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 蒼月海里
  • KADOKAWA (2016年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041046043

幽落町おばけ駄菓子屋 星月夜の彼岸花 (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

  • 終わりに近づいているんだろうな。
    相変わらずまったりゆったりの雰囲気は大好きです。
    彼方くんの、自分の将来を感じる巻でした。どう進んでいくのかな~
    巻末の六七質さんの設定集も見られておもしろかったです。

  • いよいよクライマックス、と書かれていたので、もうすぐ終わるのかだろうか。相変わらずゆったりふんわりした空気感でクライマックスなのかがよく分からない。
    2017/5/16

  • みんなで力を結集。これで、終わりじゃないよね?

  • 夏休みを持て余していた御城彼方は、水脈や真夜と一緒に湘南の海に出かける。しかし、水脈の目的は江ノ島に来ている忍に会う事だった。忍となぜか一緒にいた朱詩と合流した彼方たちは、江ノ島の岩屋へと五頭龍を訪ねる船の中で「海坊主」の噂を耳にする。五頭龍も多発する水難事故を憂えて、一行に真相究明を依頼する。彼方の将来への思い、都築の生い立ちの謎と決着…。大人気シリーズはいよいよクライマックスへ!

全4件中 1 - 4件を表示

幽落町おばけ駄菓子屋 星月夜の彼岸花 (角川ホラー文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

幽落町おばけ駄菓子屋 星月夜の彼岸花 (角川ホラー文庫)はこんな本です

幽落町おばけ駄菓子屋 星月夜の彼岸花 (角川ホラー文庫)のKindle版

ツイートする