さよならノクターン (3) (角川コミックス・エース)

  • 5人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • KADOKAWA (2017年2月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041050255

さよならノクターン (3) (角川コミックス・エース)の感想・レビュー・書評

  • 全3巻読了。
    東京へ逃亡してきた4人。
    観光シーンは面白かったし、ラブホではそっちの2人がしちゃうとは…。
    後半は逃亡にソウも加わって、ソウから事件の真相を明かされたり、みんなで死のうとさせられたり逮捕されたり大変だったけれど、それなりに前向きで終ってよかった。
    ソウみたいな性格の人が変われるかはわからないけど個人的にはこの作品は心に残る良い作品だった。

全1件中 1 - 1件を表示

永瀬ようすけの作品一覧

永瀬ようすけの作品ランキング・新刊情報

さよならノクターン (3) (角川コミックス・エース)を本棚に登録しているひと

さよならノクターン (3) (角川コミックス・エース)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

さよならノクターン (3) (角川コミックス・エース)の作品紹介

警察官を銃で撃ったジュンとサキ、先輩をナイフで刺したケンタ、ネットで身バレしたレニ、皆とは違うと一人ふさぎ込むソウイチロウ。警察に追われ逃亡の末立てこもった山小屋で、5人は最後の“活動”を始める――。

さよならノクターン (3) (角川コミックス・エース)のKindle版

ツイートする