おにぎりスタッバー (角川スニーカー文庫)

  • 39人登録
  • 3.36評価
    • (2)
    • (6)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 大澤めぐみ
制作 : U35 
  • KADOKAWA (2016年12月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041052839

おにぎりスタッバー (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 話としては一応出来上がってるんだけど、さすがに一冊ずっとこの調子はきつい。

  •  ウェブ小説の書籍化で、ウェブ小説の頃に好きだったので書籍も読んでみた。

     結構ストーリーが変わっていて、変わったところが、好きだったところという、まさに好みの問題。
     やはり出版できないレベルというのがあるんだろうか。

     ただ、初見でこれを読んだらやはり面白いのだろうなぁと思う。

  • オチも無くだらだらと独り言してるだけやった。
    読むんが辛いわ。

全3件中 1 - 3件を表示

おにぎりスタッバー (角川スニーカー文庫)のその他の作品

大澤めぐみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

おにぎりスタッバー (角川スニーカー文庫)はこんな本です

おにぎりスタッバー (角川スニーカー文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

おにぎりスタッバー (角川スニーカー文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おにぎりスタッバー (角川スニーカー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おにぎりスタッバー (角川スニーカー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

おにぎりスタッバー (角川スニーカー文庫)の作品紹介

中萱梓。愛称アズ。見た目も成績も地味なのに「なんか援交だか売春だかをやっているらしい」という噂によって、クラス全員に避けられている。彼女があの時男を連れ込んで、俺が台所にいて、まあいわゆる修羅場になったせいで、魔法少女やらおにぎりやらが出てくる奇怪な事件が始まったんだが、そんなのは些細な話だ。俺が誰かも気にしなくていい。だけどどうか彼女の話を聞いてやってくれ。
ノンストップで突き抜ける、新世代の青春エンタメ。

ツイートする