けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (6)

  • 41人登録
  • 4.75評価
    • (7)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : けものフレンズプロジェクトA 
  • KADOKAWA (2017年8月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041054536

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (6)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017年1月から3月まで放送されたアニメ「けものフレンズ」の第6巻。第11話「せるりあん」と第12話「ゆうえんち」を収録。第11話の緊迫した展開からのサーバルちゃんとかばんちゃんの繋がりや今まで出会ってきたフレンズたちとの繋がりが大団円に向かって最高潮の盛り上がりを見せています。そして、ガイドブックは相変わらずの充実です。朝の時間帯の再放送も好調だったようで、第2期は深夜放送ではなくなるのかな?あと、再放送で使用された実写ver.やフレンズが全員出てくるver.などの映像はどこかで収録されるのだろうか。

  • いままでのゆるゆる展開が消え、シリアス目に。それでも、かわいい。

  • 感動の最終回だった!

  • ひとまず、ガイドブックの内容はまだ発売されていない(4/28日現在)ので、アニメの方の説明を。
    11話・12話で、カバンちゃんとサーバルは、巨大なセルリアンと遭遇し、いったんはハンターと称されるキンシコウとヒグマのフレンズたちに助けられます。
    その後、サンドスターが吹き出る聖域の山へ登り、彼女達を追いかけていたアライグマとフィネックのフレンズたちと遭遇します。
    そうして、全員で巨大セルリアンを退治するための行動を開始するのですが……。

    と、11話の終わりはとても『えっ!?』と、今までのストーリーからすると、ずいぶんと不穏な終わり方をしますが、12話の最後には、とても楽しい気持ちになれます。
    とても王道だけれども、とても綺麗に纏められて良い作品だと思います。

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (6)はこんな本です

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (6)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (6)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (6)を本棚に「積読」で登録しているひと

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (6)の作品紹介

第11話、12話を収録したブルーレイディスクが付いた公式ガイドブック第6巻!
スタッフインタビューやCVたちの”迷”解説、貴重なイラストギャラリーのほか、吉崎観音先生のイラストを使った「けもフレ図鑑」も収録。
これがあればいつでもフレンズたちに会える! 映像と文字でパークを探検しよう!

コンセプトデザイン:吉崎観音(「ケロロ軍曹」他)
監督:たつき(「てさぐれ!部活もの」)
シリーズ構成/脚本: 田辺茂範(「団地ともお」他)
音響監督:阿部信行
作画監督:伊佐佳久
美術監督:白水優子
アニメーション制作:ヤオヨロズ

キャスト
かばん…内田彩、サーバル…尾崎由香、フェネック…本宮佳奈、アライグマ…小野早稀
ロイヤルペンギン…佐々木未来、コウテイペンギン…根本流風、ジェンツーペンギン…田村響華、イワトビペンギン…相羽あいな、フンボルトペンギン…築田行子

ツイートする