文豪ストレイドッグス (14) (角川コミックス・エース)

  • 87人登録
  • 4.18評価
    • (4)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 春河35
制作 : 朝霧 カフカ 
  • KADOKAWA (2017年12月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041063941

文豪ストレイドッグス (14) (角川コミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • チート対論理。
    乱歩さんの探偵社員の信頼が深すぎる。やっぱ共喰いの時のこともあったからなんだろうな。
    結末は本当に究極の推理小説だな。2度読みしても伏線に気付けるか?
    そして新たな脅威と探偵社の危機!ゴーゴリーの狂ったような呆けは鉄面皮かそれとも……?!太宰さんの黒の時代も凄まじい。というかどうやって調べたんだ……。安吾さんがまた苦労しそう。

  • ゴーゴリくん、顔が良いですね。

  • 頭脳戦の応酬、好き過ぎる。

全3件中 1 - 3件を表示

春河35の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

文豪ストレイドッグス (14) (角川コミックス・エース)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

文豪ストレイドッグス (14) (角川コミックス・エース)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

文豪ストレイドッグス (14) (角川コミックス・エース)を本棚に「積読」で登録しているひと

文豪ストレイドッグス (14) (角川コミックス・エース)の作品紹介

犯罪の証拠を消失させる異能力「完全犯罪」を操る虫太郎に、乱歩はかつてない苦戦を強いられる。推理小説家殺人事件、太宰の逮捕、謎の組織≪天人五衰≫の暗躍…そして、事態は思いもよらぬ展開を見せていく――!?

文豪ストレイドッグス (14) (角川コミックス・エース)はこんなマンガです

文豪ストレイドッグス (14) (角川コミックス・エース)のKindle版

ツイートする