シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった! (ノンフィクション単行本)

  • 143人登録
  • 3.64評価
    • (5)
    • (19)
    • (16)
    • (2)
    • (0)
  • 17レビュー
著者 : 宇津木龍一
  • 角川書店 (2013年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041105276

シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった! (ノンフィクション単行本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最初に友人に薦められた「肌断食」は化粧品をやめるという内容だったのだけど、いろいろ調べていくとシャンプーとリンスも駄目という情報が出てきます。
    ということで、脱シャンプーに関する本で勉強せねばならなくなった次第。
    どちらかというと薄毛に悩む男性に向けられている本のようですが、女性に対する記述もちらほらあるのでそこまで気になりません。
    外で読む時に書名が気になるくらいかな。
    それもカバーをかければ解決です。

    顔も頭皮も体も「洗いすぎ」が悪いというのが共通するようで、これは通院している皮膚科の先生も言っていた。
    シャンプーで洗うというのはもうそれだけで「洗いすぎ」に該当するらしい。
    皮脂を取り過ぎでしまうから頭皮はもっと皮脂を出さなきゃならなくって皮脂腺がどんどん発達してしまう。
    発達した皮脂腺は髪に必要な栄養も取ってしまうし、皮脂をどばどば出すからべたつくし臭いの原因にもなるとのこと。
    なるほど。
    シャンプーを使わなくすれば最初のうちは皮脂過剰な状態が続くからべたつきが気になるけれど、次第に皮脂腺が減り始めますよというお話だった。
    なるほど。
    とにかく最初のべたつきを乗り切れるかどうからしい。
    この本にもコツは書かれているし、ネットで検索すると実践者の方々の体験談も結構ある。
    いくつか熟読してやめてみて半月くらいですが、べたつきは軽減してきました。なくなってはいないけど。
    何よりも背中のにきびが劇的に改善しております。
    もうこれだけで頑張れるというものです。

    …って、なんか宣伝ぽくなりました。すみません。

  •  確かに以前読んだ本にもそんなことが書いてあって、
    一時試したことありましたが、私の場合、頭が脂性のようで、非常に痒くて閉口して再びシャンプーを使うようになりました。
     しかしこれはシャンプーを使うことで皮脂腺がそれに対応して増えているからのことで、しばらく我慢していることで皮脂腺が少なくなっていって問題なくなるということです。
     それならいきなりシャンプーをやめるのではなく、少しづつシャンプーの量を減らしていく方法を取ろうと思い、試行錯誤を始めました。
     今までは子ども用のシャンプーを3~4プッシュ使っていたのですが、2プッシュにして運用中。
     ネット上の情報を見ると、個人差があるようで、皮膚炎になって大変だったという体験談も。
     脱シャンプーの実行は個人差に合わせて自己責任で試行錯誤が必要でしょう。
     大人になってから行う自由研究というつもりで一度取り組む価値はあると思います。そのための良きテーマと問題提起を与えてくれたということで、価値ある書だと思います。
       http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20171109/p1

  • 肌断食に引き続き、こちらは湯シャンのススメ。
    長年シャンプーサーフィンしてきた身としては、大変恐ろしい内容でした。。

    けど、頭皮は先生の専門分野と少し違うのと、シャンプーの話だけでは少ないせいか、科学的な説明以外にも話があちこちに飛んでいきます。
    先生が日頃思うことが書かれてる感じ。
    面白いですけどね。
    子供は不潔に育てた方がいい、とか、体から出たものの汚れは全て水で落ちる、とか、初めて宇津木式を知った人は到底受け入れられないであろう事も沢山書かれてる(笑)
    知り合いの家はゴミ屋敷ですが、お子さんは喘息になっていました。やっぱり不潔な程良い訳ではないんでしょうね…。

    あんまり人に教えたくないですが、シャンプーとかその他洗剤の使用が減ったら海や川は大部綺麗になりそう。
    いつかタバコと同じように、気が付いたら使ってる人ほとんどいない時代が来るのかな。

    ¯¯追記¯¯
    やはり湯シャンはハードル高いですね。
    この本宇津木先生の実体験が軸になってるのですが、先生は乾燥肌&坊主刈りのようなので、脂性肌やロングヘアーだと簡単にはいかなそうです。
    取り合えずシャンプーには戻りたくないので、石鹸シャンプー&クエン酸から取り入れました。これはいい感じ。
    生え際の産毛が明らかに増えました。

    最近はバカンス期間のため、湯シャンに切り替え中です。ですが髪がごわごわで辛い…。
    臭いが気になるという話をよく聞きますが、そういう人は体臭自体に臭いがあるのかも。
    肉たくさん食べてると臭くなりますよ。肉の適量は1日50~150gでしたっけ?結構少ないんです。お昼に定食屋行ったりするとその1食で軽く越えます。
    あと、先生はドライヤーあまり奨めてませんが、ロングヘアーはよく乾かさないでほっとくと雑巾の臭いになります(笑)

    --更に追記--
    完全湯シャンはやはり坊主刈りの人以外には無理かも。
    いろいろなブログなどを漁ってみて、ある程度髪が長い人で、数年に渡って湯シャンに満足してる人を見たことがないのです。
    最終的な問題は手触りのようです。
    皮脂にはワックスが含まれてるそうで、それはお湯では落ちないみたいです。
    その結果、髪が蝋を塗ったように重く束になってしまうんです。
    手触りは、汚い犬を触った感じ(笑)
    本書にはそれが本来の髪の状態と書かれてますが、やっぱりさらさらした感触の方が自分も周りの人も気持ちいいと思います。。
    櫛でよく溶かすと改善するみたいですが、石鹸シャンプーすれば一発で綺麗になるので、その方が楽ですよね。。
    という訳で、私は石鹸シャンプーを続けていこうかな。

    あ、あとあと。
    ゴミ屋敷の知り合いの子供が喘息と書きましたが、最近藤田紘一郎先生の本を読みまして。
    アレルギーには食生活がかなり大きく関わってるらしいです。
    確かに、その知り合いは子供にお菓子ばっかり食べさせてましたので、食事にも無頓着そうでした。
    なるほどー。

  • 興味深い内容!

    いろんな人のコメントを読んでみて効果がありそう!
    早速やってみよう!と思う

    続き//2015.11.16からシャンプーをやめ、美容室でもぬるめの水で洗ってもらい
    2016.1.17約二ヶ月がすぎ...
    何となくだけど抜け毛の中に短い毛がなくなって来た様な?
    シャンプー無しで全く問題無し!かえって快適 笑 つやが増したかも

    続き//
    2016.3.9
    特になんかは無いけれど 抜け毛は少なくなっている感じは継続中
    美容院では特に何も言われない!けれど 調子がいい感はある!
    もう少し続ける

    続き//
    2016.4.24
    特に変化無し、ブラッシングしても洗髪しても抜け毛は完全に減って来ていて、
    髪の艶も有り。頭皮はいたって健康。

  • フケをどうにかしたくて、肌の方と一緒に購入。肌の方と同じく、アトピーな人がいきなり真に受けて実践したらやばい気しかしないんですが、刺激のないような生活を送りましょ、ってところではいろいろ取り入れていいってのは感じますね。昔からブラシするクセがないですが、これを機にやってみようて気になりました。◯リットとか昔から乾燥することに気付いてたんで、シャンプーてやはりそうだよなあとは何となくクリスタルヘアー。

  • 3回目のトライ
    年末年始、人に会う機会が少ない時にまたやってみる。

    見た目は普通
    アブラギッシュでもなく、フケはまぁまぁあるけど
    許容範囲かな...

    ただ自分で認識できるほどに前髪近辺の髪が細くなり
    伸びなくなって、さらに減ってきた( ゚Д゚)

    そして美容院に行ったところ店長に
    ・毛穴がつまっている
    ・髪を流した時の水がめちゃ汚い
    と言われ約3ヶ月続いた湯シャンを断念。

    元々ものすごい汗をかく運動を週2でやり、ホットヨガもやっているため、無理だったのかな。

    湯シャンをやめて1か月半が経ち、前髪増えてきました(笑)。
    向き不向きのある方法だと思います。

    ま、自分自身で実験したので後悔はありません(*^^*)

    ============================
    2回目のトライ
    なぜか夏の暑い時期に始める( ̄д ̄)

    2週間頑張ったが、フケがすごいし油でベッタベタ
    そして諦める...
    ============================
    梅雨時期に湯シャン1日目
    湿気にまとわりつかれて髪ボッサボサ。

    かゆみほぼなし
    フケ…特に変化なし
    ブラッシングが効いてるのかな?

    さてシャンプーのいい香りなしで
    何日もつかな?

  • 150110②
    試してみよう。

  • ぬるま湯で髪も体も洗うと良い。脂を取りすぎるから脂を出すために、栄養が使われてしまう。

  • 始めはベターっとしていましたが、1ヶ月もするとサラサラになってきました。もうすぐ6ヶ月になりますが、快適です。

  • 既にネットで散々情報を集めた後のため、目新しいことはなし。まぁ継続して試してみる。

全17件中 1 - 10件を表示

宇津木龍一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
横山 秀夫
三浦 しをん
百田 尚樹
又吉 直樹
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった! (ノンフィクション単行本)はこんな本です

シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった! (ノンフィクション単行本)を本棚に登録しているひと

シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった! (ノンフィクション単行本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった! (ノンフィクション単行本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった! (ノンフィクション単行本)を本棚に「積読」で登録しているひと

シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった! (ノンフィクション単行本)の作品紹介

薄毛や抜け毛が気になって、シャンプーを変える人が増えています。でも原因はシャンプーだった!! ”お湯洗い”に変えれば、毛が太くなる! 頭皮もよみがえる! 今日から「毛活」をはじめましょう!

シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった! (ノンフィクション単行本)のKindle版

ツイートする