光圀伝 (一) (単行本コミックス)

  • 128人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (11)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 三宅乱丈
制作 : 冲方 丁 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年9月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041203569

光圀伝 (一) (単行本コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1巻のみ所持。

  • 首を鍋でぐつぐつ、ぐらぐら。煮ちゃうのか...。
    頭蓋骨の杯は供養なんだ...歪んだ愛情表現だな〜。
    『天地明察』は爽やかな感動作だと聞きましたが『光國伝』は随分と血生臭い。
    三宅乱丈の作画だからこうなってしまうのか。
    期待できます。

  • 残酷なシーンが多く、天地明察と違って読み手が限られる本だと感じました。原作を読んでからの判断が必要だと感じました。

  • ブランド無しの角川コミック単行本なんて初めて見た・・・

  • まさかまさかの乱丈さんのマンガ化? 先が楽しみだけど、イムリの続きも気になります…(笑)

  • 最強コンビが描く、最強副将軍!

  • おそらくヘタな将軍よりも有名な徳川光圀。

    まだ話が幼少期の段階なのでこの先どうなるかわからないけど、重厚な絵柄と幼少期なのに引き込まれるお話に続きが気になるところ。

全8件中 1 - 8件を表示

三宅乱丈の作品

光圀伝 (一) (単行本コミックス)はこんなマンガです

光圀伝 (一) (単行本コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

光圀伝 (一) (単行本コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

光圀伝 (一) (単行本コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする