長門有希ちゃんの消失 (5) (カドカワコミックス・エース)

  • 317人登録
  • 3.91評価
    • (17)
    • (28)
    • (23)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : ぷよ
制作 : いとう のいぢ  谷川 流 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年11月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041204986

長門有希ちゃんの消失 (5) (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2015年からアニメ放送が始まるぷよの"長門有希ちゃんの消失"の第5巻。前巻のシリアスな展開から、通常のラブコメ営業を再開しました。長門からの告白の後遺症を引きずりながらもキョンがきちんと答えを出そうと頑張っています。なんか、キョンがかっこよく見えてくるから不思議。ストーリー的には、ハルヒ達も再登場し、原作にもあった様々なイベントをこなしていきます。この辺のパラレルな展開は上手いですね。原作からのファンがニヤリすると小ネタをちょくちょく挟んでいます。そして、ラストにはまさかのあの方の登場…波乱の予感。

  • いつもと調子が違うと思ったら、ほぼキョン視点で描かれて、ドキドキの攻守交代が起きていた。花火の音でけー!とはさておき元の関係に戻りつつ進展もあり、得る物の大きいエピソードだったといえよう。

  • 5巻読了。
    本編とは離れてゆくけども、独立したお話として非常に魅力的。
    感情豊かな長門さん。いいじゃないか!

  • 前巻の展開からもどって、またもやきもきさせられる展開なのに、ここまでひっぱらされるとは。

  • 2012/11/25購入・12/27読了。

    七夕のエピソードからして涼宮ハルヒの憂鬱本編のストーリーを辿っている気がする。

  • 夏休みのイベントとか。ニセコイと比べるとテンポがゆっくりでマッタリ読めるラブコメw。これが週刊誌の中でも厳しめなジャンプと、月刊誌との違いか(^_^;)。個人的にはロングヘアのハルヒも好きなんで頑張って欲しいがどうなんかなあ。

  • 佐々木さんキターー!!  
    有希ちゃん可愛い~~。

  • ぷよ先生は分かってらっしゃる!これぞThe夏休み。記憶が無いときの長門への想いを抱えながらのキョン視点が多めなのも良かった。最後にあの方が登場。

  •  キョンと長門の微妙な距離感がもどかしい。そしてこのもどかしさが心地良い。

全10件中 1 - 10件を表示

ぷよの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

長門有希ちゃんの消失 (5) (カドカワコミックス・エース)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

長門有希ちゃんの消失 (5) (カドカワコミックス・エース)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

長門有希ちゃんの消失 (5) (カドカワコミックス・エース)を本棚に「積読」で登録しているひと

長門有希ちゃんの消失 (5) (カドカワコミックス・エース)のKindle版

ツイートする