SHERLOCK ピンク色の研究 (カドカワコミックス・エース)

  • 569人登録
  • 3.88評価
    • (39)
    • (51)
    • (44)
    • (6)
    • (0)
  • 48レビュー
著者 : Jay.
  • 角川書店 (2013年8月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041207109

SHERLOCK ピンク色の研究 (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 画は気合入ってます、全体的にチョット可愛すぎるけど

    ドラマ版が大好きだけどDVDを買っても観る時間ないよね
    ってことで、気軽に読める漫画版購入

    ストーリーもドラマを忠実に追っているそうです

    ワトソンがどうしてシャーロックに惹かれていったのかも復習できました、ドラマでさらっと流してしまった部分も、おっ、そうだったのか!って更に作品が好きになりました

    チョコっと読みなおすには最適、動画と違って前後の検索もしやすいし
    ドラマの次回作品は随分先になるらしいからソレまで徐々に漫画化されていくと忘れなくっていいですね

    でも、この作品から入って原作が好きになるか?といったら・・・やっぱり微妙な間の部分が絶対的に不足してるかと思われます

  • ドラマ視聴済。

    面白かったけど、原作に忠実過ぎて少し物足りなかったかも。

    もしこれを読んでドラマに興味を持たれたら、是非是非オススメします。ジョンとシャーロックがタクシーを追いかける場面、映像で観るとわくわくしますので!!

    あと、シャーロックが考えた文字が浮き出るシーン。漫画で見ると当たり前っぽく見えますが。映像で観ると「こんな表現があるのか!」って驚くのではないかと。

  • BBC現代版の俳優陣に作画がそっくりで感動。
    シナリオもドラマ版と同じ!
    ドラマ版ではどうしても見逃してしまう細かいリアクション、表情がコミカライズだとじっくり見れて良かった!

  • ドラマまんまですごいな〜。そしてBBC版だとジョンがスリル依存症なのがよくわかる。

  • ドラマをうまいこと漫画という媒体に落とし込んでる。
    こんなにいいコミカライズははじめて見た。

  • ドラマの登場人物の外見だけでなく,キャラも忠実に漫画で再現されており,いつでも気軽に読めるのが良い.

    ドラマも面白いが,漫画は漫画で効果音や擬音語が追加され面白かった.

  • BBCのSHERLOCKが好きなので購入。
    びっくりする程ドラマの通り、って感じです。
    絵が役者さんとそっくり!

  • ほどよくドラマの追体験ができました。

  • 英国ドラマだそうで、台詞の掛け合いを漫画化するのは難しかっただろうなーと思いました。間、とか。
    面白かった。細かい設定などイマイチ分からんこともあったので、ドラマ観たいです。

  • 古典と違い、「シャーロック、ジョン」で呼び合うのが現在のシャーロック・ホームズ。二人のつながりが詳しく描かれていて、ドラマ性がより高まっている。

全48件中 1 - 10件を表示

Jay.の作品

SHERLOCK ピンク色の研究 (カドカワコミックス・エース)に関連する談話室の質問

SHERLOCK ピンク色の研究 (カドカワコミックス・エース)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

SHERLOCK ピンク色の研究 (カドカワコミックス・エース)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

SHERLOCK ピンク色の研究 (カドカワコミックス・エース)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

SHERLOCK ピンク色の研究 (カドカワコミックス・エース)を本棚に「積読」で登録しているひと

SHERLOCK ピンク色の研究 (カドカワコミックス・エース)の作品紹介

シャーロック・ホームズが現代に甦る!スマホを駆使し、圧倒的な推理力で犯人を追い詰めるシャーロックと、軍医・ワトソンのコンビが世界中で話題となった、BBC制作の現代版ホームズがついにコミック化!

SHERLOCK ピンク色の研究 (カドカワコミックス・エース)のKindle版

ツイートする