百千さん家のあやかし王子 第1巻 (あすかコミックスDX)

  • 229人登録
  • 3.32評価
    • (7)
    • (15)
    • (24)
    • (9)
    • (1)
  • 22レビュー
著者 : 硝音あや
  • 角川書店 (2013年7月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041208106

百千さん家のあやかし王子 第1巻 (あすかコミックスDX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小学生女子におススメ!おばさんが読む漫画じゃなかったw

  • 家に囚われら男の子と正当な家主の女の子の物語。
    男の子が「僕の姿を見てはいけないよ」と言うが、毎回見られているのが気になる。
    せめて、見ない振りとかしてあげればいいのにね…

  • 家にあったので手にとってみた。
    意外と面白い。続きが気になる。

  • 絵がキレイ、、
    あやかしもの良いですね。謎が多いのも、気になります。

  • 鵺ってもっと恐ろしい異形の感じがするけど…カッコイイからいいかww

  • 表紙買いと和風ファンタジーという内容に惹かれて購入。
    うーん。とりあえず1巻読んだけど、特別惹かれるものがなかった。
    次巻買うかはちょっと検討してから。
    絵は綺麗です。
    ヒロインちゃんが個人的にあまり可愛くないかな・・・と。
    絵はとても綺麗です

  • 表紙がキレイなのもさることながらイラストがとても美麗です。

    一話ずつ完結していて飽きさせないストーリー展開が繰り広げられており読み終わる頃には「ハマるかもしれない!!」とニヤニヤしてしまいました。
    特に葵が鵺に変身した姿は神秘的で美しく息を飲みます。
    百千家の謎も一部すら開放されてません、深まるばかり……。

    妖と人間の女の子のラブコメディ漫画は流行りつつあるのでしょうか。
    購入のきっかけが自分が好きな作品の登場人物に似てるなぁだったので、見た目や設定の端々に斜めから見てしまう場所がある読者でありますが、異種間恋愛や妖が出てくるお話が好きなので大歓迎であります!

  • 電子無料。一巻だけだといまいちわかりにくい…。美少年3人(人間じゃないけど)と同居することになった、多分何かの力をもっている女の子が主人公です。話はこれから~って感じですね。

  • 七守葵の美男子ながら常識のないところや小妖怪のデザインがかわいらしいと思いました。

  • 絵も綺麗で内容も少女マンガらしい可愛さ。
    いきなり無条件で主人公に優しかったりするので、もう少しその手前で何か欲しい感じ。

全22件中 1 - 10件を表示

百千さん家のあやかし王子 第1巻 (あすかコミックスDX)のその他の作品

硝音あやの作品

百千さん家のあやかし王子 第1巻 (あすかコミックスDX)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

百千さん家のあやかし王子 第1巻 (あすかコミックスDX)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

百千さん家のあやかし王子 第1巻 (あすかコミックスDX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

百千さん家のあやかし王子 第1巻 (あすかコミックスDX)を本棚に「積読」で登録しているひと

百千さん家のあやかし王子 第1巻 (あすかコミックスDX)の作品紹介

16歳の誕生日。プレゼントにもらったのは古びた「屋敷」。そこで待ち構えていたのは、葵と名乗る謎の高校生。実は葵は人間でありながら、猫耳妖怪の「鵺(ぬえ)」に変身する家の守り主だというのだが…。

ツイートする